fbpx

信和元町ハウス(シンワモトマチハウス)

名古屋市千種区
1LDK
地下鉄東山線:覚王山駅
87,000円

THETA対応 空室
デザイナーズSOHOリノベーション

信和元町ハウス(シンワモトマチハウス)

名古屋市千種区
1LDK
地下鉄東山線:覚王山駅
87,000円

THETA対応 空室
デザイナーズSOHOリノベーション

住環境✖️こだわり賃貸♪
覚王山で叶えるレトロモダンな暮らし♡
【信和元町ハウス】

 

素敵な賃貸♩探検隊レポート 隊員のaiです♪
レトロモダンな暮らしを楽しむ賃貸【信和元町ハウス】のレポートをお届けします。
(取材日:2021年9月27日(月曜日)晴れ)

信和元町ハウス 132号室 玄関2

 

グルメが集うオシャレな街「覚王山」に、

レトロとモダンが融合した、

ハイセンスなお部屋が完成しました✨

 

しかもこのお部屋、

ただのオシャレ部屋ではありません。

 

“調和と遊び心”をモットーに、

大胆な意匠と面白い素材を使って、

お部屋をクリエイトし続ける1級建築士長谷川憲章氏と、

“プラス、付加価値のある家”をテーマに、

上質な住まいを提供する安藤産業がつくりあげた、

本格的なモダンデザインルーム。

 

【安藤産業のモダンスタイルのコンセプト】

安藤産業コンセプト

※安藤産業HPより抜粋。

 

 

昭和44年築とは思えない、

スケルトンリフォームで生まれ変わったこのお部屋は、

昭和のレトロ感を活かしたつくりになっており、

覚王山の街の様に、

古き良きものと新しき価値観が融合したお部屋になっています✨

 

 

 

記事の最後に、間取りに沿った詳細な画像を360度カメラでご紹介しているので、

そちらも合わせてご覧くださいね♪

 

 

◆間取り◆

 

先ずはこのお部屋の間取りのご紹介です。信和元町ハウス 132号室 ボイス

なんと、LDK部分が17帖!!

∑(゚Д゚)!!

 

これは広いですねー✨

 

もともとこのお部屋は、

リフォームする以前の間取りが、

2LDKだったそうなので、

1つに繋げた分、広くなった感じです。

 

最近よく思うのですが、

各部屋の広さが狭くてお部屋数が多い間取りより、

部屋数は少ないけど、LDKの部分が広いお部屋の方が、

使い勝手が良い気がしています。

 

あくまで個人的な見解ですが、

他の物件でも、リフォームの際に、

2つあったお部屋を1部屋に繋げたというお話を、

取材の際に良く聞きますので、

LDKの広さに魅力を感じる方が多いのは事実なのでしょう。

 

ダイニングやリビングは広々と使いたいですよね♬

 

Modern home interior in trendy scandinavian hugge design. Beautiful Nordic style apartment. Living room with sofa, furniture, flowers. Vector illustration

 

◆玄関◆

 

では!こちらの玄関ドアを開けて、

お部屋の中を実際に見ていきましょう♫

(部屋番号の書き方がレトロで既に可愛い♡)

 

信和元町ハウス 玄関ドア

 

 

この玄関ドアを開けると、

裏側はこんなドアの色です↓

 

信和元町ハウス 132号室 ドア裏

 

玄関表側の青とは違い、

内部側はグリーンの扉になっています。

 

その先に広がるのが、

こちらのシューズBOX。

 

信和元町ハウス 132号室 シューズBOX

信和元町ハウス 132号室 シューズBOX2

 

こちらのシューズBOXは、

先日ご紹介した【レジデンス安藤】で、

使用されていたものと同じタイプのシューズBOXです。

(レジデンス安藤も安藤産業さんの物件です。)

 

まだチェックしていない方は、

【レジデンス安藤】もチェックしてみてください♫

(上記物件名クリックでページに飛べます。)

 

では、玄関のご紹介に戻りましょう。

 

このシューズBOXの後ろにある、

木製のボード気になりますよね?

 

その全景がこちらです↓

 

信和元町ハウス 132号室 有孔ボード全景

 

なんて高級感のある木製ボード✨!!

玄関を開けると、

先ずこの高級感のある木製ボードが目に飛び込んでくるので、

「あれ?ここ賃貸だっけ??」

と一瞬脳内バグが起こりました(OvO)笑。

 

是非このボードには、

モダンなアートを飾ってくださいね♪

 

きっと初めて訪れた方は、

玄関開け直して共用部と二度見すると思います笑✨

 

ちょっと離れた距離からこの玄関を俯瞰してみても、

とても美しい佇まいに、うっとりする玄関です♡

 

 

信和元町ハウス 132号室 玄関3

 

そして、この木製ボードの向かいの棚を、

正面から見た写真がこちらです↓

 

信和元町ハウス 132号室 奥棚2

私なら、

この棚上部のスペースも有効的に使いたいので、

木製のつっぱり棒的なものを使って、

帽子をディスプレイすると思います(´∀`)♫

妄想膨むスペースにワクワク♡

 

また、この棚に使われている木の感じも、

とても美しくて震えるほど♡

 

信和元町ハウス 132号室 玄関棚

 

この棚上には植物や枝物も映えますが、

せっかくコンセントを付けてくれているので、

アロマディフューザーを置いて、

香りで空間を演出して頂きたいですね♡

 

アロマ

 

 

では、いよいよLDKの部分を見ていきますよー♪

 

信和元町ハウス 132号室 玄関1

 

 

◆ハイセンス照明が魅せる17帖のLDK◆

 

信和元町ハウス132LDKjpg

 

なんと言っても、

この空間に入って目に飛び込んでくる、

とんでもなくオシャレなキッチンを先ずはご紹介!!

 

信和元町ハウス132号室 キッチン最初

 

このブロックはクロスじゃないんですよ!!

本物のブロック積みのキッチンなんです!!

 

信和元町ハウス 132号室 キッチン1

 

やはり、本物のブロック積みは、

質感がいいですね〜✨˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚✨

 

信和元町ハウス 132号室 ブロック質感

 

後ろの壁の色とも、

床材の無垢のフローリングとも相性バッチリです!✨

 

先にご紹介しておきますが、

こちらのお部屋の床材は、

本物の杉を利用した

無垢のフローリングを使用しております。

ここも本物!!!

 

信和元町ハウス 132号室 LDK奥床

 

その為、素足で歩いた時の気持ち良さと柔らかさは、

本物だからこその贅沢と言えますね♬

 

また、賃貸で懸念される床の傷も、

ヤスリで削ればある程度消える為、

入居者にもオーナーにも、

はたまた地球にも優しい、

大変エコな床材です✨。

 

 

あ、そうそう!

1点だけこのお部屋の大事な注意事項をお伝えします。

 

このお部屋の床は、

給排水入れ替え時に床が上がっている為、

南側のサッシの高さが160㎝ほどになっております。

 

ですので、

カーテンを購入される際は、

寸法に注意して購入してください⚠️

 

 

 

 

では、キッチンに戻ってもう少し詳しく紹介しますね♪

 

信和元町ハウス 132号室 キッチン3

 

このキッチンは正面から見るとこんな感じで、

2個口のガスコンロが設置されています。

 

信和元町ハウス 132号室 キッチン2

信和元町ハウス 132号室 ガスコンロ

 

油が飛ぶコンロ周りは、

掃除しやすいようコーティングされた壁を使用しているので、

料理する時も安心で楽チンです♡

 

信和元町ハウス 132号室 キッチン壁

 

このキッチンからの玄関の眺めも素敵♡

信和元町ハウス 132号室 キッチンから玄関

 

絵になる風景が多すぎて、

何枚写真撮ったかわかりません笑💦

 

でも、これだけはどうしても伝えたい。

それは、この部屋の照明の素晴らしさ!✨

 

信和元町ハウス 132号室 照明1

 

この照明あってのこのお部屋!!

と言っても過言ではないほどの存在感を放つこの照明は、

北欧インテリアを代表する照明の形で、

オシャレなお家のダイニングに、

良く使われている照明です✨

 

そして、キッチンにはこの照明以外に、

ダウンライトも設置されているので、

十分な明るさのもとで調理出来ます♪

 

信和元町ハウス 132号室 ダウンライト

 

では、LDKの奥の部分を見ていきますよー♫

 

信和元町ハウス 132号室 奥 

 

はい!

先ずこちらの奥の空間もオシャレな照明が付いています!!✨

 

信和元町ハウス 132号室 LDK奥照明2

 

か、、、可愛い✨˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚✨

 

こちらも北欧の有名な照明ですね♫

 

その名も、

「LE KLINT(レクリント)」。

 

もともとは、デンマークの有名な建築家が作ったものが始まりで、

その波紋を連想させる独特のフォルムから、

世界的に人気のある照明となっています。

 

信和元町ハウス 132号室 LDK奥照明1

 

この照明があるだけで、

空間が一気にハイセンスな空間になります✨

 

そして、この照明の後ろに見える壁は、

アップで見るとこんな風になっています↓

 

信和元町ハウス 132号室 LDK奥壁

 

こちらの石壁のデザインは、

オーナーさまいわく、

賃貸だと先ず使われない高級なものだそう。

 

マテリアルにこだわってつくったお部屋だからこその、

贅沢がここでも発揮されております✨

 

信和元町ハウス 132号室 奥からキッチン

 

そして、この上に設置された木の棚は、

長さが結構長い為、

雑貨を置いたり、本を置いたり、

色々と楽しめそうですね♫

 

信和元町ハウス 132号室 LDK奥2

 

皆さん、この上の写真をみてお気づきになりましたか?

 

この壁、実はクロスじゃないです(・Д・)ノ

 

信和元町ハウス 132号室 壁質感

 

この信和元町ハウスが持つ、

レトロ感を活かす為に、

壁や天井はクロスではなく、

塗装仕上げになっています。

 

信和元町ハウス 132号室 壁質感2

 

ほんまやΣ(゚д゚lll)

 

塗装仕上げにする事で、

下地にゴツゴツした感じが活き、

レトロ感を上手に活かした部屋づくりになっている!!

 

“全てを塗りつぶさず、

ヴィンテージの質感を愛して欲しい”

 

そんなオーナーさまの想いが、

しっかりと伝わってくるお部屋づくりです。

 

素敵(о´∀`о)♡

 

 

では、お隣の6帖を見て行きます♪

 

信和元町ハウス 132号室 洋室位置関係

 

 

 

◆レトロな照明が照らす6帖の洋室◆

 

信和元町ハウス132洋室

 

 

はい、こちらの洋室には、

クローゼットが併設されており、

扉の色とドアの色がとても素敵です✨

 

信和元町ハウス 132号室 洋室2

 

クローゼットの中はこんな感じで、

ハンガーポール付きで、

上棚には衣類BOXを並べる事が出来る程の、

広さの空間があるクローゼットです。

 

信和元町ハウス 132号室 クローゼット1

 

そして、やっぱりこの洋室の照明も、

レトロ感たっぷりでオシャレなんですよね♡

 

信和元町ハウス 132号室 洋室照明

 

個人的にこのタイプの照明大好きです♡

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

天井に照明を繋げる部分も、

アンティークっぽいメッキ感で良き◎

 

このお部屋とLDKに繋がるバルコニーは、

こんな感じでとても開放感がありますよ♬

 

信和元町ハウス 132号室 バルコニー

 

天気の良い日には洗濯物が、

スグに乾きそうなほど日当たり良いバルコニーです✨

 

掛け布団とシーツを並べて干せそう٩( ‘ω’ )و

 

 

 

ではでは、最後のエリア、

サニタリーとトイレのご紹介に移ります(о´∀`о)♪

 

 

◆最新の設備で快適なサニタリー&トイレ◆

 

先ず、サニタリーやトイレをご紹介する前に、

その間に併設された便利な稼働式の棚をご紹介します♪

 

信和元町ハウス 132号室 奥棚1

 

 

このスペースにこの棚はかなり便利すぎるでしょ♫

\(^o^)/

 

サニタリーって、

洗剤などのストックで割と物が散乱する空間。

 

この空間を利用して、

ラタンバスケットやワイヤーバスケットなど、

オシャレなバスケットにしまって収納すれば、

物も散らからず、見栄えも良き♡

 

ポイントは取り出しにくい上段などに、

観葉植物を置いたり、

雑貨屋小物を飾ったりして、

生活と関係ないものを飾って、

生活感を消すと素敵に映えます♡

 

かご1

 

では、先ず棚の右手のトイレから見てみましょうか♪

 

信和元町ハウス 132号室 トイレ2

 

いいですね〜(*´꒳`*)♡

 

床の無垢材のおかげで、

賃貸のトイレとは思えない、

暖かみのあるトイレに仕上がっています♪

 

完全に一軒家のお家のトイレの雰囲気です✨

 

棚にはトイレ専用のディフューザー、

壁にはアートを飾りたい♡

 

香りとトイレ

 

 

では、続いてサニタリーをみていきます♫

 

信和元町ハウス 132号室 サニタリー

 

ん????

何やら写真手前に大きなボードが。。。

 

実はこれ、有孔ボードなんです

 

信和元町ハウス 132号室 有孔ボード

 

 

【レジデンス安藤】の記事をご覧になった方なら、

おなじみだと思いますが、

こちらの有孔ボード、

大きさも大変大きいので、

とーーーーーっても便利♬

 

Bathroom Wall Mounted Shelf with Hygienic Accessories and Folded Towel Vector Illustration

 

ちょうどバスルーム前なので、

棚を作って、タオルを並べたり、

バスローブなんかも絵になると思います♡

(ちなみに私はバスローブを家でかけてます♫)

 

Clean white towel and bathrobe on a hanger prepared to use. Bathroom Inside rooms of a apartment or hotel.

 

 

洗濯機の前でもあるので、

ハンガーなどをかけて並べても、

洗濯の際便利ですね♫

 

そして、サニタリーの主役、洗面台も素敵♡

 

信和元町ハウス 132号室 鏡

 

 

私はこのセパレートタイプの洗面台大好きです♡

高級感が出ますよね✨

 

信和元町ハウス 132号室 洗面台

 

シンプルで落ち着いた洗面台で、

大人な毎日を味わってください♫

 

ちなみに、

このサニタリーも床はちゃんと同じ無垢の床材なので、

お風呂あがりの素足には、

特に気持ち良い空間だと思います♫

 

信和元町ハウス 132号室 サニタリー床

もちろん、天井だって、

同じくここも塗装仕上げです✨

(本当にぬかりがありません。)

 

信和元町ハウス 132号室 天井

 

そして、最後にお風呂です。

 

信和元町ハウス 132号室 バスルーム

 

お風呂はホテルライクなイメージで、

シンプルなつくりですが、

使い勝手の良さそうな最新設備のお風呂で、

快適なバスタイムが過ごせそうです♬

 

 

 

では、このお部屋の全容を、

下の360映像でじっくりご確認ください( ^ω^ )

 

 

【レトロモダン 132号室】の全容です♪

信和元町ハウス 132号室 本文

 

▲360度回転での室内の様子がご覧いただけます。クリックしてみてくださいね♪

 ※間取図中の赤丸または画面左下の白い四角をクリックすると、見たいお部屋の画像に移動できます。
 ※間取図はクリックごとに大きさを変更できます。
(間取図の細部が異なる場合は現況写真にてご確認ください)

 

 

 

◆設備◆

 

快適に暮らす為に欠かせない暮らしの設備。

 

信和元町ハウスに設置された、

暮らしの為の設備の簡単なまとめです♫

 

【インターフォン】

インターフォン

 

【湯張り】

設備

【浴室乾燥】

お風呂せつび

 

【トイレ】

トイレ設備

 

 

生活に必要な最低限の設備が、

リフォームした事で最新の設備に交換されております✨

 

あえて変えずに後世に残したもの、

時代と共に進化せさたものが、

見事に調和して混在する信和元町ハウス。

 

レトロモダンな暮らしを、

最新の設備と共に楽しんでください♫

 

 

 

 

◆外観と共用部◆

 

信和元町ハウス 外観2

 

覚王山駅から歩いて、

坂を降っていくと見えてくる、

【信和元町ハウス】。

 

四角い形が特徴の、

BOX型のマンションです♪

 

外観1

 

 

外観のリフォームも行っている為、

1969年の建物だとは思えない綺麗な外観にびっくりしました!

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

外観だけでなく、

平成18年には、

愛知県住宅センターによる耐震診断で、

阪神大震災程度の地震に対して、

所要の耐震性を確保しているとの判定が出ているので、

耐震面でも安心なマンションなのです♪

 

愛知県に住む者として、

耐震面はとても大事な事ですので、

太字でご案内しておきました!

 

駐車場ですが、

敷地内には駐車場がないので、

近隣の駐車場を借りるか、

来客者には隣のコインパーキングに停めてもらってください。

 

近隣駐車場

 

まぁ、覚王山という街は、

車でなく歩いて楽しむ街なので、

電車の利用をオススメします♪

 

最後に、魅力的な覚王山の街を

ご紹介させていただきますのでお楽しみに♡

 

では、マンションの外観をもう少しご紹介します。

 

信和元町ハウス 坂

 

コインパーキングとは反対側の、

坂を登った先にマンション入り口があります。

 

信和元町ハウス 紅葉

 

坂の途中で、紅葉が赤く色づきはじめておりました(*^ω^*)

こういう季節を感じられる風景が、

マンションの敷地内にあるのは、

心豊かな暮らしの大切なポイントです♪

 

入り口

 

ここを降りていくと入り口です。

信和元町ハウス 入り口

 

この入り口の横が駐輪場になっています。

信和元町ハウス 駐輪場

 

エレベーターはなく階段ですが、

良い運動だと思って、

前向きに捉えましょう♬

٩( ‘ω’ )و✨

 

信和元町ハウス 階段

 

そして、3階の玄関前までついて気づいた事が!!

信和元町ハウス 玄関前

 

このマンション、

各階によって玄関ドアの色が違うんです。

 

1階は緑。

2階は赤

3階は青。

 

ドア緑

ドア赤

ドア青

 

 

まさに信号カラー!!

 

さすが、色で遊ぶ事が得意なオーナーさまだなと感じました♬

 

 

 

名古屋で住みたい街No1「覚王山」という街の魅力

 

覚王山道

 

信和元町ハウスの建つ覚王山という街は、

富裕層の別荘地として栄えた歴史があり、

高級住宅街として定着してきました。

 

その一方で、

大学が近くにあることから、

学生の為のマンションなどもあり、

幅広い年齢層の方が暮らす街です。

 

その為、歴史ある高級レストランや料亭から、

若者が集うオシャレカフェやスイーツのお店が立ち並び、

名古屋でも屈指のグルメな街として人気を集めています。

 

覚王山マップ

覚王山のお店2

 

こんなにお店がたくさんあって、

魅力的な覚王山の街を紹介せずにはいられない!

٩( ‘ω’ )و✨

 

今回はほんの一部にはなりますが、

そんな素敵な覚王山の街をご紹介します♡

 

覚王山1

 

先ず、地下鉄東山線の覚王山駅に着いたら、

この写真の1番出口から地上へ出てください♫

 

覚王山駅の目印、

スターバックスの前に出ます。

 

スターバックス

 

駅前なので、待ち合わせはとりあえずココで。

という方が非常に多いスタバです。

 

そして、この撮影の日のランチを、

このスタバの近くのイタリアンで食べようと、

前日から計画してたのに、

まさかのお休み。。。(T ^ T)

 

パスタ屋

 

定休日ではない休みだったので、

前日に知る事が出来ず、

当日お店の張り紙で知りました💦

 

このご時世よくある事なので、

気を取り直して、

スタバから道路を挟んだ真向かいのお店、

「サルバトーレクオモ」さんへ。

 

サルバトーレ2

 

伏見駅と高島屋にもお店があり、

高島屋のお店は高級イタリアンとして知られている有名店です。

 

本当は覚王山にしかお店がないところで食べたかったのですが、

ランチのラストオーダーも近そうで、

かつ、どうしてもパスタ気分だったので、

安定の美味しさのサルバトーレさんを選びました!

 

サルバトーれ

 

結果、店内の雰囲気も良いし、

安定の美味しさに大満足♬

 

お腹も満たされた事で、

街の取材へ戻ります。

 

信和元町ハウス 覚王山の街並み

 

今回はお寺の取材はしませんでしたが、

上の写真でもわかる様に、

覚王山には歴史あるお寺「日泰寺」があり、

道はその参道名が名付けられています。

 

今回ご紹介する参道は、

「日泰寺参道」。

 

覚王山道のコピー

 

信和元町ハウスへはこの参道を通ります。

 

先ずこの参道でご紹介したいスイーツのお店が、

「シェ・シバタ」

 

シェ柴田

 

ジャパニーズモダンをテーマにしたパティスリーは、

覚王山を代表する有名店です。

 

シェ柴田2

 

オシャレな店内素敵です(//∇//)🌹

 

この素敵な窓辺の席で、

ケーキをいただきました〜♡

 

ケーキ

 

真っ赤なプレートがなんともゴージャス🌹✨

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

リッチな気分でカフェタイムを満喫出来ました♡

はぁ、幸せ♡♡♡

 

この写真に写っている、

“芋”と書かれた袋気になりますよね?

(気にならなくても紹介します!)

 

それは、こちらのお店↓✨

 

しみず

 

日泰寺参道に新しく出来たお芋スイーツのお店、

「しみず」さん。

 

実はここ、

この写真を撮っている場所には列が出来ており、

若い人達で賑わっていました!

 

なかなか店内が空きそうもなかったので、

テイクアウトでお持ち帰りに変更!

 

お家で美味しくいただきました♡

(*´꒳`*)

 

しみずスイーツ2

 

甘さ控えめでペロリと食べれました♡

覚王山へ寄った際は是非♫

 

では、参道に戻ります。

 

覚王山はグルメだけでなく、

雑貨屋やアートなお店も沢山あります♫

 

その中でも昔から有名なのが、

下の写真の覚王山アパート

 

覚王山アパート

 

 

私の中では、

“これぞ、ザ・覚王山!!」て感じのお店✨

 

門の柱に描かれている顔がアートなセンスを感じます✨

\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

この覚王山アパートには、

古本カフェや雑貨屋さんなど、

多数のショップが入っており、

どれも個性的で楽しくなるお店ばかり♬

 

緊急事態宣言中でお休みしていた為、

今回中には入ってませんが、

詳しい情報を知りたい方は、

下のリンクからどうぞ♪

 

覚王山アパート

https://kzapt.nagoya/index.html

 

 

そして、この覚王山アパートの近くに、

新しい雑貨屋さんがオープンしていたのでご紹介♫

 

覚王山店

 

店構えにときめいてしまったので、

紹介したく思わずパシャリ♫

 

今回このお店の中に入っていませんが、

参道から信和元町ハウスに向かう道沿いにあるので、

気になった方は探して行ってみてくださいね♡

 

このお店の前の坂をくだっていくと、

信和元町ハウスに到着します♪

 

坂

 

 

覚王山は、こういった坂道が多いのも特徴の一つ。

細い道沿いにもオシャレなお店が隠れているので、

新しいお店との出会いを求めて、

冒険感覚で散歩を楽しめる街なんです٩( ‘ω’ )و

 

日々の暮らしが楽しくなる住環境に、

住みたい街No1という人気がつくのも納得です♡

 

今回ご紹介したのは、覚王山の魅力のほんの一部なので、

もっと街の魅力を知りたい方は、

下に掲載する覚王山の商店街のHPを見てみてくださいね♪

 

覚王山商店街HP

https://www.kakuozan.com/

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

実は、信和元町ハウスの現オーナーさまも、

今から34年前にこのマンションに住んでいたことがあるそう。

 

信和元町ハウス 外観3

 

当時は参道にも古いお店しかなく、

間取りも今とは違い、

南に和室が2部屋並ぶという、

公団住宅の間取りだったそうですが、

住環境は最高だった事を記憶しているそう♪

 

スケルトンリフォームで新しく生まれ変わった、

信和元町ハウスのレトロモダンなお部屋と、

新しいお店が立ち並び、

オシャレな街へと変貌し続ける覚王山の街。

 

覚王山まち

 

最高の住環境と最高のお部屋とのコラボは、

もはやいい事づくめです(´∀`)♡

 

新婚さんかや同棲カップル、

オシャレな暮らしを楽しみたいシングルの方、

暮らしを楽しみたい方全てにオススメな

【信和元町ハウス】

 

 

お問い合わせお待ちしています( ^ω^ )♪


アクセスマップ

〒464-0063 愛知県名古屋市千種区西山元町2丁目42−2

大きな地図で見る

間取り・お部屋タイプのご紹介

レトロモダンなお部屋【132号室】

募集条件・仕様・設備

物件名
信和元町ハウス(シンワモトマチハウス)
所在地
〒464-0063 愛知県名古屋市千種区西山元町2丁目42−2
交通
地下鉄東山線『覚王山』駅 徒歩6分
部屋タイプ
1LDK
専有面積
132号室=49.6㎡
構造/向き
鉄筋コンクリート造 地上3階/南向き
家賃
132号室=87,000円
共益費
3,000円
駐車場
なし
敷金・保証金
2ヶ月 
築年月
1969年04月
キッチン
給湯器(都市ガス) /ガステーブル(二個口) /対面式キッチン /カウンターキッチン
バス・トイレ
洗面台(独立) /シャワートイレ / 浴室乾燥/バス・トイレ別 /洗濯機置場(室内)
照明
照明器具設置
通信・放送
UHFアンテナ(地デジ用)
収納
記事をご参考ください。
セキュリティ
インターホン(カメラ付き)
駐輪場
オートバイ、自転車
ライフライン
都市ガス、水道(公営)
サロン関連情報
不可
ペット関連情報
不可
設備・その他
角部屋、最上階

※築年数は古いですが、耐震診断の耐震性を証明する報告書あり(平成18年9月)

 

取材・掲載時の情報です。最新の情報はお問合せください。

初期費用について

「信和元町ハウス(シンワモトマチハウス)」の概算初期費用は
469,700円です +初月の日割り家賃

内訳

前家賃87,000円

前共益費・管理費3,000円

敷金・保証金174,000円

入居者保険料20,000円

保証会社保証料90,000円

仲介手数料95,700円

※金額は概算です。内容によりご相談となります。



前家賃は初月分のものになります。また、月中入居の場合は前家賃+日割り家賃となります。

取材・掲載時の情報です。最新の情報はお問合せください。

この記事のお部屋に関するお問合せについて

このお部屋の記事、いかがでしたか?
楽しんで頂けましたでしょうか(^_^)

このお部屋、ぜひ、見てみたい!
とか、
募集条件や周辺環境等、もっと詳しく知りたい!
という方は、下の赤いボタンをクリックして、お問合せください。

この記事に記載の情報は、取材・掲載時のものになります。
現在の最新状況を確認して、お知らせさせて頂きます。

お電話でのお問合わせはこちら

052-325-3795

<名古屋市千種区・覚王山駅><信和元町ハウス(シンワモトマチハウス)><リノベーション賃貸>

戻る
THETA対応 空室
デザイナーズSOHOリノベーション

信和元町ハウス(シンワモトマチハウス)

名古屋市千種区
1LDK
地下鉄東山線:覚王山駅
87,000円