fbpx

プレシオール藤が丘(プレ募集版)

名古屋市名東区富が丘
地下鉄東山線:藤が丘駅
69,000 円 〜

空室
デザイナーズプロヴァンス・ヨーロピアンSOHO

プレシオール藤が丘(プレ募集版)

名古屋市名東区富が丘
地下鉄東山線:藤が丘駅
69,000 円 〜

空室
デザイナーズプロヴァンス・ヨーロピアンSOHO

”非日常”が”日常”に
ヨーロッパを纏う”クラシカル”と”モダン”のアルモニー

日本にいながらにしてヨーロッパでの暮らしを感じられる賃貸マンション
【プレシオール藤が丘】

【プレシオール藤が丘】外観パース

▲本物のヨーロッパの建物を表現した外観
<画像は完成予想図(イメージパース)です。>

【プレシオール藤が丘】エントランスホール内観パース

▲1Fのホールには、大理石の床にエレガントならせん階段
<画像は完成予想図(イメージパース)です。>

 

こんにちは!

ブランチアベニューの武田です。

今回は、ヨーロッパ好きなオーナーさまが、住まわれる方に「日本にいながらにしてヨーロッパでの暮らしを感じてほしい」との思いを込めた賃貸マンションのご紹介です。

現在、名古屋市名東区藤が丘で建築中で、まもなく、2021年1月の完成予定です。

ということで、実物のお部屋の写真ではなく、イメージの写真や画像で皆さんにご紹介していきます。

ご紹介用の写真や画像はオーナーさまがセレクトされたものを使用しています。

オーナーさまが創り上げたい【プレシオール藤が丘】のイメージを感じとって頂ければと思います(^_^)

(イメージ写真や画像の引用元は文末に記載しています)

 

コンセプトは、”クラシカル”と”モダン”のアルモニーによる”非日常体験”

”クラシカル”とは、ヨーロッパの伝統的なスタイルを意味します。

”モールディング”を配した優しいイメージのお部屋_フレンチシック4

▲”モールディング”を配した優しいイメージのお部屋
<この写真はイメージです>

 

伝統的なヨーロッパ建築の表現として代表的な存在は、”モールディング”です。

”モールディング”とは、上の写真のように、天井と壁面の境、床と壁面の境、窓や入り口の周りを縁取る装飾物のことです。

【プレシオール藤が丘】のお部屋にも、ベースとして、”モールディング”が取り入られています。

 

壁面に”モールディング”を配したエレガントなイメージのお部屋_フレンチシック2

▲壁面に”モールディング”を配したエレガントなイメージのお部屋
<この写真はイメージです>

 

このように壁面自体に装飾を入れたりもします。

とてもエレガントな雰囲気ですよね。

 

そのように、ヨーロッパでは古くは中世ヨーロッパの時代から”モールディング”による建築が続いてきたのですが、当然のことながら、時代を経るごとに、そのデザインも変遷してきています。

【プレシオール藤が丘】で表現したいのは、現代ヨーロッパのお部屋です。

それは、さながら、現代の本場パリでの暮らしを体感できるようなものです。

そこで、【プレシオール藤が丘】では、現代の要素という意味で、”モダン”の要素を取り入れてます。

目指すのは以下のようなインテリアが似合うお部屋です。

”モダン”な照明や家具などが似合うお部屋_フレンチモダン1

▲”モダン”な照明や家具などが似合うお部屋
<この写真はイメージです>

 

ヨーロッパの伝統的な要素、”モールディング”を派手すぎないぐらいに取り入れた現代的なハイセンスなインテリアが似合うお部屋です。

そういった意味で、コンセプトを”クラシカル”と”モダン”のアルモニーによる”非日常体験”としています。

”アルモニー”は、フランス語で”調和”を意味します。

普段の日本では味わえない”本場ヨーロッパでの暮らし”という”非日常”を、日本での”日常”の暮らしの中で感じてほしいというコンセプトです。

パリの建物とエッフェル塔

▲パリの建物とエッフェル塔
<この写真はイメージです>

エトワール凱旋門展望台から見たパリの街の夕景

▲エトワール凱旋門展望台から見たパリの街の夕景
<この写真はイメージです>

 

テーマは、”本物のヨーロッパ”
本場ヨーロッパから輸入した建材で創り上げる輸入建築マンションです。

【プレシオール藤が丘】は、「ヨーロッパ風」ではなく、「本物のヨーロッパ」にこだわっています。

天然石や大理石、漆喰、アイアンなど、ヨーロッパから輸入した建材で創り上げています。

これらにより、「本物のヨーロッパ」を体感できます。

【プレシオール藤が丘】エントランスホール内観パース

▲1Fのホールの床は天然の大理石、らせん階段の手すりはアイアンです。
<画像は完成予想図(イメージパース)です。>

 

建物の外観周りは、1,2Fの外壁が輸入の天然石、3,4Fは漆喰塗り、さらに5Fは天然石、屋根には天然スレートという造りです。

また、外構のフェンスには、輸入の天然石とアイアンを使用しています。

バルコニーイメージ1

▲バルコニーのアイアンフェンスのイメージです。
<この写真はイメージです>

 

室内については、キッチン、バスタブ、シャワー、バスルームガラスドア、室内ドアなどに輸入材を使用します。

 

フロアによって異なる特徴があります。
☆1F〜5Fの魅力な特徴☆

【プレシオール藤が丘】4面_側面図

▲外観側面デザイン(4方向)

 

【プレシオール藤が丘】は5階建ての建物です。

東西南北それぞれに窓面とバルコニーがあります。

傾斜のついた屋根やアイアンのバルコニーフェンスがヨーロッパの建物を感じさせます。

 

【プレシオール藤が丘】平面図

▲フロア平面図(各階間取り・サイズ・仕様は若干異なります)

 

らせん階段を中心として、各階、10室ずつのお部屋があります。

【プレシオール藤が丘】側面図_構造イメージ

▲各階の断面イメージイラスト(フロア内の間取りは若干異なります)

 

<1F>スキップフロアのお部屋 

・1Fのお部屋のみ、床面がスキップフロアになります。

 スキップフロアとは、床に段差がついており、縦方向の空間を有効に使えます。

 上のイメージイラストのように、床が下がっている下の部分は収納スペースやワークスペース・趣味のスペースに使えます。

 上部スペース:高さ約1.0メートル

 下部スペース:高さ約1.6メートル

 

<4F>家具付きのお部屋 

・本場ヨーロッパの輸入家具が入ったお部屋です。

【プレシオール藤が丘】401号室内観パース

▲家具が入ったお部屋のイメージ(実際に入る家具は異なる可能性があります)
<画像は完成予想図(イメージパース)です。>

 

<5F>グルニエつきのお部屋 

・”グルニエ”とはフランス語で”屋根裏部屋”を意味します。

 日本で馴染みのある言葉で表すと、”ロフト”になります。

 ”グルニエ”がある分、他のフロアに比べて天井高が高く、開放感を感じられるスペースです。

グルニエタイプイメージ2

▲”グルニエ”のお部屋の”屋根裏部屋”のイメージです。
<この写真はイメージです>

グルニエタイプイメージ1

▲”グルニエ”のお部屋の天井高が高いイメージです。
<この写真はイメージです>

 

☆お部屋のタイプは5種類です☆

お部屋のタイプは、「halmonie(アルモニー)」「calme(カルム)」「chic(シック)」「vrai(ヴレ)」「gulnier(グルニエ)」の5種類です。

 

<halmonie(アルモニー)>

”halmonie”は、フランス語で”調和”を意味します。

このタイプのお部屋は、上部と下部に分かれた空間があるのが特徴です。

上部をベッドスペース、下部を収納やワークスペース・趣味のスペースとして使えます。

アルモニータイプイメージ1

▲ワークスペース&ベッドスペースとしての使い方のイメージです。
<この写真はイメージです>

アルモニータイプイメージ2

▲こちらも、ワークスペース&ベッドスペースのお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

 

”ヨーロッパスタイル”のお部屋に住まいながら、”お仕事”をしたり、”趣味”を愉しむことの”調和”を図れるお部屋です。

アルモニー間取図21室NEW2

▲「halmonie(アルモニー)」の間取りです。全部で21室あります。

上部と下部に分かれた空間というのは、図面に以下の表記がある箇所になります。

Upper Bed:ベッドスペース

Lower Storage:収納スペース、ワークスペース・趣味のスペース

 

<calme(カルム)>

”calme”は、フランス語で”静穏”を意味します。

このタイプのお部屋は、ワンルームでありながら、1LDKのようにベッドルームを独立したような形にできるのが特徴です。

カルムタイプイメージ1

▲「calme(カルム)」のお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

独立したベッドルームのイメージです。

カルムタイプイメージ2

▲「calme(カルム)」のお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

こちらも、間仕切りカーテンによる独立したベッドルームのイメージです。

カルムタイプイメージ3

▲「calme(カルム)」のお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

こちらも、間仕切りカーテンによる独立したベッドルームのイメージです。

 

独立感のあるベッドルームにより、落ち着きのある睡眠が癒しの時を得られる”静穏”のお部屋です。

カルム間取図10室

▲「calme(カルム)」の間取りです。全部で10室あります。

図面ではわかりづらいと思うのですが、例えば、202・302号室のお部屋ですと、右側側面から横に出ている間仕切り壁のようなものの下側がベッドスペースになります。

 

<chic(シック)>

”chic”は、フランス語で”粋”を意味します。

このタイプのお部屋は、壁面にベッドが収納できますので、ワンルームでありながら、空間を広く活用できるのが特徴です。

通常時は、ソファーとして、就寝時にはベッドを引き出して使用することができます。

海外では、”マーフィーベッド”と呼ばれます。

来客の際など、ベッドを収納しておくことで、生活感を感じさせないお部屋にできるのも特徴です。

シックタイプイメージ1

▲「chic(シック)」のお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

ソファーの後ろの壁面にベッドが収納されているイメージです。

シックタイプイメージ2

▲「chic(シック)」のお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

壁面に収納されたベッドを表に引き出したイメージです。

 

ベッドの存在がないという空間。あなたが想像する”粋”なスタイルのインテリアにチャレンジできるお部屋です。

シック7室

▲「chic(シック)」の間取りです。全部で7室あります。

”マーフィーベッド”は、図面に以下の表記がある箇所になります。

Bed:ベッドを引き出した時のスペース

 

<vrai(ヴレ)>

”vrai”は、フランス語で”本物”を意味します。

お部屋の床面に正真正銘の本物の素材を使っているのが特徴です。

床材に本物のタイルや木のフローリングを使用します。

フローリングの貼り方も、本場の”フレンチヘリンボーン”と呼ばれる貼り方です。

また、「chic(シック)」と同じく壁面収納の”マーフィーベッド”が設置されます。

このタイプのお部屋は、【プレシオール藤が丘】全50室中、2室のみという大変希少なスイートルーム的な位置付けのお部屋というのが特徴です。

ヴレタイプ(402)イメージ2

▲「vrai(ヴレ)」のお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

床面に本物のタイルを使用したイメージです。

ヴレタイプ(402)イメージ1

▲「vrai(ヴレ)」のお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

床面に本物のタイルを使用したイメージです。

ヴレタイプ(409)フレンチシックイメージ

▲「vrai(ヴレ)」のお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

床面に木のフローリングを”フレンチヘリンボーン”で貼ったイメージです。

 

ヴレタイプ(409)フレンチモダンイメージ

▲「vrai(ヴレ)」のお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

床面に木のフローリングを”フレンチヘリンボーン”で貼ったイメージです。

シックタイプイメージ1

▲「vrai(ヴレ)」のお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

「chic(シック)」と同じく、ソファーの後ろの壁面にベッドが収納されているイメージです。

シックタイプイメージ2

▲「vrai(ヴレ)」のお部屋のイメージです。
<この写真はイメージです>

「chic(シック)」と同じく、壁面に収納されたベッドを表に引き出したイメージです。

 

”本物”の素材を使ったお部屋で、本場ヨーロッパの暮らしを味わえるお部屋です。

プレシオール藤が丘-1C_ヴレ

 

▲「vrai(ヴレ)」の間取りです。全部で2室あります。

”マーフィーベッド”は、図面に以下の表記がある箇所になります。

Bed:ベッドを引き出した時のスペース

 

<gulnier(グルニエ)>

”gulunier”は、フランス語で”屋根裏部屋”を意味します。

このタイプのお部屋は、【プレシオール藤が丘】の最上階である5階に位置していて、”屋根裏部屋”、いわゆる、”ロフト”があるのが特徴です。

”屋根裏部屋”がある分、他のフロアに比べて天井高が高く、開放感を感じられます。

以下に、フロアの特徴の箇所でご紹介した内容を再掲しておきます。

グルニエタイプイメージ2

▲”グルニエ”のお部屋の”屋根裏部屋”のイメージです。
<この写真はイメージです>

グルニエタイプイメージ1

▲”グルニエ”のお部屋の天井高が高いイメージです。
<この写真はイメージです>

 

最上階ならではの天井に屋根の傾斜を感じられるのと、”屋根裏部屋”という希少なスペースのおかげで、”非日常”のひとときを感じられるお部屋です。

 

プレシオール藤が丘-1C_グルニエ

▲「gulnier(グルニエ)」の間取りです。全部で10室あります。

 

本場ヨーロッパを表現するこだわりポイントです。

最後に、本場ヨーロッパの輸入建築マンション【プレシオール藤が丘】がこだわるポイントをおさらいしておきますね。

 

<天然大理石とアイアン>

1階_共用ホール

▲1Fのホールの床は天然の大理石、らせん階段の手すりはアイアンです。
<画像は完成予想図(イメージパース)です。>

アイアンは外構やバルコニーフェンスにも使用しています。

バルコニーイメージ1

▲バルコニーのアイアンフェンスのイメージです。
<この写真はイメージです>

 

<天然石と漆喰、天然スレート>

建物の外観周りの1,2Fの外壁が輸入の天然石、3,4Fは漆喰塗り、さらに5Fは天然石、屋根には天然スレートという造りです。

 

<モールディング>

伝統的なヨーロッパ建築の表現として代表的な存在は、”モールディング”です。

”モールディング”とは、天井と壁面の境、床と壁面の境、窓や入り口の周りを縁取る装飾物のことです。

【プレシオール藤が丘】のお部屋にも、ベースとして、”モールディング”が取り入られています。

壁面に”モールディング”を配したエレガントなイメージのお部屋_フレンチシック2

▲壁面に”モールディング”を配したエレガントなイメージのお部屋
<この写真はイメージです>

”モダン”な照明や家具などが似合うお部屋_フレンチモダン1

▲”モダン”な照明や家具などが似合うお部屋
<この写真はイメージです>

 

<RC外断熱マンション>

日本のほとんどのマンションは内断熱工法で造られていますが、実はこの内断熱工法はヨーロッパ先進国では主流ではありません。

断熱性が低く、外気温の影響を受けて室内温度が上がったり下がったりしやすいためです。

RC外断熱マンションは断熱性や遮音性に優れています。

夏涼しく冬暖かい。四季を静かで快適に過ごす住環境を実現します。

▼詳しくはこちらからご覧ください。
 https://www.plaisirmaison.co.jp/sumainotokucho

 

現在、【プレシオール藤が丘】は2021年1月の完成予定に向けて建築を進めています。

(2月中旬入居可予定)

完成をぜひぜひお待ちください(^_ー)ー☆

 

<この記事の画像引用元>以下の写真サイトから、画像をセレクトしています。

▼Wikimedia Commons
 https://commons.wikimedia.org/wiki/Main_Page
▼unsplash
 https://unsplash.com/
▼pixabay
 https://pixabay.com/ja/
▼Pixels
 https://www.pexels.com/ja-jp/
▼flickr
 https://www.flickr.com/
▼Google画像検索(ライセンス:商用およびその他のライセンス)
 https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ogbl


アクセスマップ

愛知県名古屋市名東区富が丘191

大きな地図で見る

周辺環境

  • 【学校】藤が丘保育園
    徒歩4分(244m)
  • 【学校】藤が丘小学校
    徒歩4分(293m)
  • 【スーパー】Felna富が丘店
    徒歩2分(121m)
  • 【スーパー】マックスバリュー藤が丘店
    徒歩10分(756m)
  • 【薬局】ドラッグスギヤマ名東本通店
    徒歩2分(121m)
  • 【薬局】マツモトキヨシ名東新宿店
    徒歩8分(570m)
  • 【病院】はせがわ内科医院
    徒歩5分(343m)
  • 【コンビニ】セブンイレブン
    徒歩3分(236m)
  • 【銀行】三菱東京UFJ銀行藤が丘支店
    徒歩7分(507m)
  • 【郵便局】豊が丘郵便局
    徒歩3分(199m)

間取り・お部屋タイプのご紹介

halmonie(アルモニー)タイプ 〜調和〜

”halmonie”は、フランス語で”調和”を意味します。
このタイプのお部屋は、上部と下部に分かれた空間があるのが特徴です。
上部をベッドスペース、下部を収納やワークスペース・趣味のスペースとして使えます。

calme(カルム)タイプ 〜静穏〜

<calme(カルム)>
”calme”は、フランス語で”静穏”を意味します。
このタイプのお部屋は、ワンルームでありながら、1LDKのようにベッドルームを独立したような形にできるのが特徴です。

chic(シック) 〜粋〜

”chic”は、フランス語で”粋”を意味します。
このタイプのお部屋は、壁面にベッドが収納できますので、ワンルームでありながら、空間を広く活用できるのが特徴です。
通常時は、ソファーとして、就寝時にはベッドを引き出して使用することができます。
海外では、”マーフィーベッド”と呼ばれます。
来客の際など、ベッドを収納しておくことで、生活感を感じさないお部屋にできるのも特徴です。

vrai(ヴレ) 〜本物〜

”vrai”は、フランス語で”本物”を意味します。
お部屋の床面に正真正銘の本物の素材を使っているのが特徴です。
床材に本物のタイルや木のフローリングを使用します。
フローリングの貼り方も、本場の”フレンチヘリンボーン”と呼ばれる貼り方です。
また、「chic(シック)」と同じく壁面収納の”マーフィーベッド”が設置されます。
このタイプのお部屋は、【プレシオール藤が丘】全50室中、2室のみという大変希少なスイートルーム的な位置付けのお部屋というのが特徴です。

gulnier(グルニエ) 〜屋根裏部屋〜

”gulunier”は、フランス語で”屋根裏部屋”を意味します。
このタイプのお部屋は、【プレシオール藤が丘】の最上階である5階に位置していて、”屋根裏部屋”、いわゆる、”ロフト”があるのが特徴です。
”屋根裏部屋”がある分、他のフロアに比べて天井高が高く、開放感を感じられます。

募集条件・仕様・設備

物件名
プレシオール藤が丘
所在地
愛知県名古屋市名東区富が丘191
交通
名古屋市営地下鉄東山線「藤が丘」駅徒歩7分
部屋タイプ
1R・1K・1K +ロフト
専有面積
31種類のタイプ別間取りがあります。 ※詳細お問合せください。
構造/向き
鉄筋コンクリート造、地上5階(全50室)
家賃
69,000 円 〜 84,000 円 ※サロン・SOHO使用の場合、+6,000円
共益費
6,000 円
駐車場
12,000円(税別) ※全12合分:残数お問合せください。
敷金・保証金
198,000円(100%償却) ※サロン・SOHO使用の場合、250,000円(100%償却) 
築年月
2021年1月完成予定(2月中旬入居可予定)
キッチン
システムキッチン(IHコンロ(2口))
バス・トイレ
独立洗面台 / シャワー付トイレ / 浴室乾燥機 / ガス給湯
空調
エアコン1基
通信・放送
無料光インターネット(Wifi対応) / 光テレビ(BSアンテナ別途あり) / コミュファ光スマートホーム(対応可能・有料)
収納
シューズBOX / 各種収納
セキュリティ
防犯カメラ / モニター付インターホン(外出時スマホで来客確認可能) / オートロック(顔認証あり) / 玄関錠(スマホで開錠可能)
建物設備
宅配BOX / エレベーター / バルコニー / 外断熱居住空間
駐輪場
自転車42台分(1台:300円(税別)) / 原付6台分(1台:3,000円(税別)) / バイク4台分(1台:5,000円(税別))
ライフライン
中部電力 / 都市ガス / 公共下水
サロン関連情報
※ご相談ください。5階グルニエタイプは事務所やサロンとしてSOHOにもオススメです。

※間取り・設備の相違については現地を優先と致します。
※借家人賠償責任保険の家財保険にご加入ください。
※保証会社をご利用頂きます。
※契約更新料が2年ごとに20,000円かかります。
※鍵補償料が初回1,100円(3年分・更新なし)かかります。

※本物件内は敷地内・外問わず全面禁煙です。
※網戸/洗濯物用の物干しかけは付属ありません。

 

【こだわりの設備について】

▼顔認証集合玄関ドアシステム

顔認証集合玄関ドアシステムイメージ2

建物入口、オートロック玄関は顔認証システムによりハンズフリー解錠が可能です。

事前の登録により、エントランスに入って顔を見せるだけで解錠します。

これにより、【プレシオール藤が丘】に帰る際、一度たりとも鍵やスマホを取り出すことなく建物内に入ることができます。

キュリオロックイメージ

また、集合玄関ドアシステムは、留守中でも来客時にはスマートフォンに映像と音声が届き、遠隔通話による対応が可能です。

インターネットショッピングが当たり前の今、このシステムによって、留守中でも通話対応し、「〇時には戻ります」「宅配ボックスに入れておいてください」といったやり取りが可能となります。

 

▼音響システム(エントランスホール)

共用部アンプイメージ

共用部スピーカーイメージ

海外のホテルを思わせる【プレシオール藤が丘】のエントランスホールには音響システムが設置されます。

海外のホテルのような”非日常的な空間”を表現するうえで、BGMも欠かせない存在です。

【プレシオール藤が丘】のエントランスホールでは、例えばクラシック音楽が流れ、”優雅”で”非日常”の時を味わえます。

 

【各お部屋タイプ&お家賃について】

タイプ別家賃などNEW

<お申込み済のお部屋>

halmonie(アルモニー)タイプ 〜調和〜
201号室、205号室、206号室、210号室、301号室、305号室、306号室、310号室、401号室、310号室

calme(カルム)タイプ 〜静穏〜
308号室

chic(シック) 〜粋〜
なし

vrai(ヴレ) 〜本物〜
なし

gulnier(グルニエ) 〜屋根裏部屋〜
なし

(2020年12月15日時点)

建築工事、進捗の様子です。

S__17915925_rsz

▲らせん階段ができあがってきました。(撮影:2020年12月26日)
 とても素敵ですよね(^_^)

取材・掲載時の情報です。最新の情報はお問合せください。

初期費用について

「プレシオール藤が丘」の概算初期費用は
424,445円です +初月の日割り家賃

内訳

前家賃69,000円

前共益費・管理費6,000円

前駐車場代330円

敷金・保証金198,000円

入居者保険料15,000円

保証会社保証料37,665円

室内消毒費16,500円

仲介手数料75,900円

消化剤4,950円

鍵補償料1,100円

※上記初期費用は、69,000円のお部屋賃料にて算出しています。各階・間取りタイプにより費用は異なりますので、詳細はお問い合わせください。
※上記初期費用は、自転車1台契約にて算出されています。(駐車場は含まれていません)
※上記初期費用は、入居者保険は概算算出です。
※入居時保証会社について(保証会社:CASAレント)
 ・初回保証料:月額総賃料×50%
 ・年間保証料:10,000円(1年ごと)

前家賃は初月分のものになります。また、月中入居の場合は前家賃+日割り家賃となります。

取材・掲載時の情報です。最新の情報はお問合せください。

この記事のお部屋に関するお問合せについて

このお部屋の記事、いかがでしたか?
楽しんで頂けましたでしょうか(^_^)

このお部屋、ぜひ、見てみたい!

とか、

募集条件や周辺環境等、もっと詳しく知りたい!


という方は、下の赤いボタンをクリックして、お問合せください。

この記事に記載の情報は、取材・掲載時のものになります。


現在の最新状況を確認して、お知らせさせて頂きます。

お電話でのお問合わせはこちら

052-325-3795

この記事の制作に関わった仲間たち

こちらの記事はいかがでしたか?感想をお聞かせください!

<名古屋・藤が丘駅><プレシオール藤が丘><デザイナーズ賃貸>

戻る
空室
デザイナーズプロヴァンス・ヨーロピアンSOHO

プレシオール藤が丘(プレ募集版)

名古屋市名東区富が丘
地下鉄東山線:藤が丘駅
69,000 円 〜