fbpx

プレシオール藤が丘(グルニエタイプ)

名古屋市名東区富が丘 1K+ロフト
地下鉄東山線:藤が丘駅
79,000 円 ~

空室
デザイナーズヨーロピアンSOHO

プレシオール藤が丘(グルニエタイプ)

名古屋市名東区富が丘 1K+ロフト
地下鉄東山線:藤が丘駅
79,000 円 ~

空室
デザイナーズヨーロピアンSOHO

”非日常”が”日常”に
ヨーロッパを纏う”クラシカル”と”モダン”のアルモニー

日本にいながらにしてヨーロッパでの暮らしを感じられる賃貸マンション
【プレシオール藤が丘】

 

本物のヨーロッパの建物を表現した外観_MG_3338.jpg_rth

▲本物のヨーロッパの建物を表現した外観

1Fのホールには、大理石の床にエレガントならせん階段_MG_3540

▲1Fのホールには、大理石の床にエレガントならせん階段

ホールを囲むようにお部屋が並び、中心は天高く、吹き抜けになっています。_MG_3580

▲ホールを囲むようにお部屋が並び、中心は天高く、吹き抜けになっています。

ホールから見上げた吹き抜けの様子。とても天井が高くて、天井は天窓になっています。_MG_3558

▲ホールから見上げた吹き抜けの様子。とても天井が高くて、天井は天窓になっています。

上階からホールを見下ろした様子_MG_6953

▲上階からホールを見下ろした様子

_MG_3674

▲エレガントならせん階段で各階へ行き来します。(エレベーターもあります)

 

こんにちは!

ブランチアベニューの武田です。

今回は、ヨーロッパ好きなオーナーさまが、住まわれる方に「日本にいながらにしてヨーロッパでの暮らしを感じてほしい」との思いを込めた賃貸マンションのご紹介です。

2020年から名古屋市名東区藤が丘で建築中だった【プレシオール藤が丘】が、2021年3月、いよいよ、完成しました。

 

【プレシオール藤が丘】は5階建て、計50室の建物、そして、フロアごとに異なる特徴と5種類のタイプのお部屋があります。

この記事では、<gulnier(グルニエ)>タイプのお部屋についてご紹介していきます。

 

<gulnier(グルニエ)〜屋根裏部屋〜>タイプのご紹介

<gulnier(グルニエ)>

”gulunier”は、フランス語で”屋根裏部屋”を意味します。

このタイプのお部屋は、【プレシオール藤が丘】の最上階である5階に位置していて、”屋根裏部屋”、いわゆる、”ロフト”があるのが特徴です。

”屋根裏部屋(ロフト)”がある分、他のフロアに比べて天井高が高く、開放感を感じられます。

”グルニエ”のお部屋の”屋根裏部屋(ロフト)”を見上げたところです。_MG_6650

▲”グルニエ”のお部屋の”屋根裏部屋(ロフト)”を見上げたところです。

”屋根裏部屋(ロフト)”スペースです。お部屋によって形や広さは異なります。_MG_6635

▲”屋根裏部屋(ロフト)”スペースです。お部屋によって形や広さは異なります。

"屋根裏部屋(ロフト)"からリビングを見下ろしたところです。天井の高さが伺えます。_MG_6647

▲”屋根裏部屋(ロフト)”からリビングを見下ろしたところです。天井の高さが伺えます。

 

最上階ならではの天井に屋根の傾斜を感じられるのと、”屋根裏部屋(ロフト)”という希少なスペースのおかげで、”非日常”のひとときを感じられるお部屋です。

 

プレシオール藤が丘-1C_グルニエ

▲「gulnier(グルニエ)」の間取りです。全部で10室あります。

 

間取りのタイプとしては、7タイプです。

以下のお部屋は、それぞれ、左右反転になります。

・501号室と510号室

・502号室と509号室

・505号室と506号室

 

それでは、この後、507号室、510号室それと、モデルルームとして設営されている508号室のお部屋をご紹介していきますね。

 

<gulnier(グルニエ)〜屋根裏部屋〜>タイプ:507号室
<床:ヘリンボーン柄>

"屋根裏部屋(ロフト)"が特徴のグルニエタイプのお部屋です。やはり、ヘリンボーン柄の床は上品で洒落ていますね。_MG_6481

▲”屋根裏部屋(ロフト)”が特徴のグルニエタイプのお部屋です。
 やはり、ヘリンボーン柄の床は上品で洒落ていますね。

"屋根部屋(ロフト)"に上がる階段下のスペースから、先ほどの写真とは反対方向に見たところです。_MG_6466

▲”屋根部屋(ロフト)”に上がる階段下のスペースから、先ほどの写真とは反対方向に見たところです。

"屋根裏部屋(ロフト)"に上がる階段から、キッチン方向を見たところです。キッチン右側に見えるのがサニタリールームへの入り口です。_MG_6474

▲”屋根裏部屋(ロフト)”に上がる階段から、キッチン方向を見たところです。
 キッチン右側に見えるのがサニタリールームへの入り口です。

キッチン前のスペースから、"屋根裏部屋(ロフト)"に上がる階段方向を見たところです。_MG_6486

▲キッチン前のスペースから、”屋根裏部屋(ロフト)”に上がる階段方向を見たところです。

キッチンは、コンパクトなタイプです。_MG_6494

▲キッチンは、コンパクトなタイプです。

"屋根部屋(ロフト)"に上がる階段をクローズアップしてみました。手すりがついていますので、上り下りも安心です。_MG_6623

▲”屋根部屋(ロフト)”に上がる階段をクローズアップしてみました。
 手すりがついていますので、上り下りも安心です。

"屋根部屋(ロフト)"を見上げたところです。_MG_6650

▲”屋根裏部屋(ロフト)”を見上げたところです。

"屋根裏部屋(ロフト)"のスペースです。_MG_6635

▲”屋根裏部屋(ロフト)”のスペースです。

"屋根裏部屋(ロフト)"からリビングを見下ろしたところです。天井の高さが伺えます。_MG_6647

▲”屋根裏部屋(ロフト)”からリビングを見下ろしたところです。天井の高さが伺えます。

 

次は、サニタリールームについてのご紹介です。

他のタイプのお部屋同様、洗面とバスルーム、トイレが一体となったホテルライクなサニタリールームです。_MG_6563

▲他のタイプのお部屋同様、洗面とバスルーム、トイレが一体となったホテルライクなサニタリールームです。

大型のシャワーヘッドがお洒落なバスルームです。_MG_6595

▲大型のシャワーヘッドがお洒落なバスルームです。

トイレには間仕切り壁があります。_MG_6581

▲トイレには間仕切り壁があります。

 

最後に玄関周りについてご紹介します。

グルニエタイプのお部屋がある5階は、青い玄関ドアが目標です。ゴールドの銘板が洒落ていますね。_MG_6428

▲グルニエタイプのお部屋がある5階は、青い玄関ドアが目印です。ゴールドの銘板が洒落ていますね。

玄関入り口です。姿見ミラーで、お出かけ時の服装チェックに便利です。_MG_6434

▲玄関入り口です。
 姿見ミラーで、お出かけ時の服装チェックに便利です。

 

<gulnier(グルニエ)〜屋根裏部屋〜>タイプ:510号室
<床:大理石調タイル>

"屋根裏部屋(ロフト)"が特徴のグルニエタイプのお部屋。今度は、床が大理石調タイルのお部屋です。白亜の雰囲気がお洒落ですね。_MG_6747

▲”屋根裏部屋(ロフト)”が特徴のグルニエタイプのお部屋。
 今度は、床が大理石調タイルのお部屋です。白亜の雰囲気がお洒落ですね。

リビング入り口から、キッチン・バルコニー方向を見たところです。バルコニーへの窓の向こうにはアイアンのフェンスがうっすらと見えます。_MG_6737

▲リビング入り口から、キッチン・バルコニー方向を見たところです。
 バルコニーへの窓の向こうにはアイアンのフェンスがうっすらと見えます。

"屋根部屋(ロフト)"に上がる階段から、キッチン方向を見たところです。キッチン左側に見えるのがサニタリールームへの入り口です。_MG_6742

▲”屋根部屋(ロフト)”に上がる階段から、キッチン方向を見たところです。
 キッチン左側に見えるのがサニタリールームへの入り口です。

キッチン前のスペースから、"屋根部屋(ロフト)"に上がる階段方向を見たところです。_MG_6751

▲キッチン前のスペースから、”屋根部屋(ロフト)”に上がる階段方向を見たところです。

キッチンには大きなカウンターがついています。お料理するのに便利そうです。_MG_6757

▲キッチンには大きなカウンターがついています。お料理するのに便利そうです。

"屋根裏部屋(ロフト)"に上がる階段をクローズアップしてみました。_MG_6892

▲”屋根裏部屋(ロフト)”に上がる階段をクローズアップしてみました。

"屋根裏部屋(ロフト)"のスペースです。_MG_6905

▲”屋根裏部屋(ロフト)”のスペースです。

"屋根裏部屋(ロフト)"の奥には、もう1段上がったスペースがあります。こちらは収納スペースになりそうです。_MG_6915

▲”屋根裏部屋(ロフト)”の奥には、もう1段上がったスペースがあります。こちらは収納スペースになりそうです。

"屋根裏部屋(ロフト)"からリビングを見下ろしたところです。天井の高さが伺えます。_MG_6920

▲”屋根裏部屋(ロフト)”からリビングを見下ろしたところです。天井の高さが伺えます。

 

次は、サニタリールームについてのご紹介です。

他のタイプのお部屋同様、洗面とバスルームが一体となったホテルライクなサニタリールームです。_MG_6872

▲他のタイプのお部屋同様、洗面とバスルームが一体となったホテルライクなサニタリールームです。

洗面化粧台は、シンプルなタイプです。_MG_6853

▲洗面化粧台は、シンプルなタイプです。

こちらのお部屋のトイレは個室になっています。_MG_6715

▲こちらのお部屋のトイレは個室になっています。

 

最後に玄関周りについてご紹介します。

グルニエタイプのお部屋がある5階は、青い玄関ドアが目印でしたね。やはり、ゴールドの銘板が洒落ています。_MG_6675

▲グルニエタイプのお部屋がある5階は、青い玄関ドアが目印でしたね。やはり、ゴールドの銘板が洒落ています。

玄関入り口です。プレシオール藤が丘、おなじみの姿見ミラーで、お出かけ時の服装チェックに便利です。_MG_6683

▲玄関入り口です。
 プレシオール藤が丘、おなじみの姿見ミラーで、お出かけ時の服装チェックに便利です。

 

いかがでしたか。

【プレシオール藤が丘】のグルニエタイプ。

7タイプ、10室あるお部屋の中から、2つのタイプのお部屋を紹介させて頂きました。

ただ、”屋根裏部屋(ロフト)”をどのように使うんだろう???という方もおみえだと思います。

そこで、住まい方の一例を紹介させて頂きます。

それは、【プレシオール藤が丘】の中でも希少な”屋根裏部屋(ロフト)”=”隠れ家的”なイメージを生かした住まい方です。

 

<gulnier(グルニエ)〜屋根裏部屋〜>タイプのお部屋で”隠れ家BARスタイル”を楽しむ。
508号室からのご紹介

その住まい方というのは、”屋根裏部屋(ロフト)”という奥まったスペースを自分だけの”隠れ家BAR”として楽しむスタイルです。

”非日常”のひとときを感じられる空間です。

少しでもそのイメージが多くの人に伝わるとよいなと思い、508号室にモデルルームをつくってみましたので、そちらのお部屋をご紹介をさせて頂きますね。

 

”屋根裏部屋(ロフト)”につくった自分だけの”隠れ家BAR” ひとりでも楽しむもよし、時折、気の合う仲間と楽しむもよしですね♪_MG_6732

▲”屋根裏部屋(ロフト)”につくった自分だけの”隠れ家BAR”
 ひとりでも楽しむもよし、時折、気の合う仲間と楽しむもよしですね♪

あなたはどんなお酒が好きですか?好きなお酒のボトルを並べての演出というのもよいですね。中央に並ぶのは、リーズナブルなスコッチのホワイトホースとバランタインファイネスト。_MG_6751

▲あなたはどんなお酒が好きですか?
 好きなお酒のボトルを並べての演出というのもよいですね。
 中央に並ぶのは、リーズナブルなスコッチのホワイトホースとバランタインファイネスト。

並べるボトルも、透明なものや色がついたもの、ラベルによっても雰囲気変わりますよね。ディスプレイするボトル選びでも楽しめそうです(^_^)自分だけの”隠れ家BAR”ですから♪_MG_6819

▲並べるボトルも、透明なものや色がついたもの、ラベルによっても雰囲気変わりますよね。
 ディスプレイするボトル選びでも楽しめそうです(^_^)
 自分だけの”隠れ家BAR”ですから♪

ボトルのラインナップ、まだまだ控えめでしたね(^_^;_MG_6846

▲ボトルのラインナップ、まだまだ控えめでしたね(^_^;

このようなキャンドルライトで演出するのもありです(^_^)_MG_6769

▲このようなキャンドルライトで演出するのもありです(^_^)

自分だけの”隠れ家BAR”で気の合う仲間とワイングラスを傾けるもよしです(^_^)_MG_6832

▲自分だけの”隠れ家BAR”で気の合う仲間とワイングラスを傾けるもよしです(^_^)

この”隠れ家BAR”で空けたボトルを順に並べていくってのもありかもです(^_^)_MG_6780

▲この”隠れ家BAR”で空けたボトルを順に並べていくってのもありかもです(^_^)

 

さて、”屋根裏部屋(ロフト)は、”隠れ家BAR”だけでなく、ベッドスペースとしても使えます。

(お部屋によって、広さや形は異なります)

”隠れ家BAR”のイメージにあったテイストでコーディネートしてみるのも、グッと雰囲気が出ますよね♪_MG_6764

▲”隠れ家BAR”のイメージにあったテイストでコーディネートしてみるのも、グッと雰囲気が出ますよね♪

”隠れ家BAR”&ベッドスペース_MG_6729

▲”隠れ家BAR”&ベッドスペース

スペースにはまだまだ余裕があります。自分だけの”隠れ家BAR”&ベッドスペースのコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?_MG_6727

▲スペースにはまだまだ余裕があります。
 自分だけの”隠れ家BAR”&ベッドスペースのコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

”屋根裏部屋(ロフト)からリビングを見下ろしたところです。リビングも”隠れ家BAR”のイメージにあったテイストでコーディネートしてみました♪_MG_6716

▲”屋根裏部屋(ロフト)からリビングを見下ろしたところです。
 リビングも”隠れ家BAR”のイメージにあったテイストでコーディネートしてみました♪ 

ちょっとワイルドなイメージが似合う感じです。_MG_6675

▲ちょっとワイルドなイメージが似合う感じです。

昼間は、お茶を飲みながら、カッコいいファッション雑誌を楽しむ感じですね。_MG_6698

▲昼間はお茶を飲みながら、カッコいいファッション雑誌を楽しむ感じですね。

リビングの照明には、”隠れ家BAR”のイメージにあいそうなのをセレクトしてみました♪_MG_6662

▲リビングの照明には、”隠れ家BAR”のイメージにあいそうなのをセレクトしてみました♪

夜になれば、ぐっといい雰囲気になることでしょう(^_^)_MG_6708

▲夜になれば、ぐっといい雰囲気になることでしょう(^_^)

黄昏時が近い頃。もう少し、陽も落ちれば、”隠れ家BAR”の時間。_MG_6849

▲黄昏時が近い頃。もう少し、陽も落ちれば、”隠れ家BAR”の時間。

【プレシオール藤が丘】のグルニエタイプのお部屋で、”自分だけの隠れ家BARスタイル”を楽しむというのもありですね(^_^)_MG_6655

▲【プレシオール藤が丘】のグルニエタイプのお部屋で、”自分だけの隠れ家BARスタイル”を楽しむというのもありですね(^_^)

 

いかがでしたか。

【プレシオール藤が丘】のグルニエタイプ。

7タイプ、10室あるお部屋の中から、3つのタイプのお部屋を紹介させて頂きました。

ひとつは、”自分だけの隠れ家BARスタイル”を楽しむお部屋もご紹介させて頂きました。

ぜひ、実際の【プレシオール藤が丘】をご覧頂きたく、お問合せをお待ちしております(^_^)

 

この記事は、<gulnier(グルニエ)〜屋根裏部屋〜>タイプについてご紹介しています。
【プレシオール藤が丘】全般や詳細につきましては、以下からご覧ください。

 https://branch-avenue.com/provence/103220/

_MG_3338.jpg_rth

 

他の、各お部屋タイプの詳細は以下のボタンをクリックしてご覧ください。

harmonie_ボタンNEW

calme_ボタンNEW

chic_ボタンNEW

vrai_ボタンNEW

 

Plaisior_logo_ボタン

▲「プレシオール藤が丘」のオリジナルサイトはこちらより
 (ただいま、準備中です。サイト公開をお待ちください。)


アクセスマップ

愛知県名古屋市名東区富が丘191

大きな地図で見る

間取り・お部屋タイプのご紹介

501号室の間取図

510号室の間取図

502号室の間取図

509号室の間取図

503号室の間取図

504号室の間取図

505号室の間取図

506号室の間取図

507号室の間取図

508号室の間取図

募集条件・仕様・設備

物件名
プレシオール藤が丘(グルニエタイプ)
所在地
愛知県名古屋市名東区富が丘191
交通
名古屋市営地下鉄東山線「藤が丘」駅徒歩7分
部屋タイプ
1R・1K・1K +ロフト
専有面積
22.08~24.79㎡
構造/向き
鉄筋コンクリート造、地上5階(全50室)
家賃
79,000 円 ~ 82,000 円 ※サロン・SOHO使用の場合、+6,000円
共益費
6,000円
駐車場
12,000円(税別) ※全12合分:残数お問合せください。
敷金・保証金
198,000円(100%償却) ※サロン・SOHO使用の場合、250,000円(100%償却)
築年月
2021年3月完成
キッチン
システムキッチン(IHコンロ(2口))
バス・トイレ
独立洗面台 /  シャワー付トイレ / 浴室乾燥機 / ガス給湯
空調
エアコン1基
通信・放送
無料光インターネット(Wifi対応) / 光テレビ(BSアンテナ別途あり) / コミュファ光スマートホーム(対応可能・有料)
収納
シューズBOX / 各種収納
セキュリティ
防犯カメラ / モニター付インターホン(外出時スマホで来客確認可能) / オートロック(顔認証あり) / 玄関錠(スマホで開錠可能)
建物設備
宅配BOX / エレベーター / バルコニー / 外断熱居住空間
駐輪場
自転車42台分(1台:300円(税別)) / 原付6台分(1台:3,000円(税別)) / バイク4台分(1台:5,000円(税別))
ライフライン
中部電力 / 都市ガス / 公共下水
サロン関連情報
※ご相談ください。5階グルニエタイプは事務所やサロンとしてSOHOにもオススメです。<その他条件>【看板設置】郵便ポストと各戸玄関扉にネームプレートは可能。

※間取り・設備の相違については現地を優先と致します。
※借家人賠償責任保険の家財保険にご加入ください。
※保証会社をご利用頂きます。
※契約更新料が2年ごとに20,000円かかります。
※鍵補償料が初回1,100円(3年分・更新なし)かかります。

※本物件内は敷地内・外問わず全面禁煙です。
※網戸/洗濯物用の物干しかけは付属ありません。

 

【こだわりの設備について】

▼顔認証集合玄関ドアシステム

顔認証集合玄関ドアシステムイメージ2

建物入口、オートロック玄関は顔認証システムによりハンズフリー解錠が可能です。

事前の登録により、エントランスに入って顔を見せるだけで解錠します。

これにより、【プレシオール藤が丘】に帰る際、一度たりとも鍵やスマホを取り出すことなく建物内に入ることができます。

キュリオロックイメージ

また、集合玄関ドアシステムは、留守中でも来客時にはスマートフォンに映像と音声が届き、遠隔通話による対応が可能です。

インターネットショッピングが当たり前の今、このシステムによって、留守中でも通話対応し、「〇時には戻ります」「宅配ボックスに入れておいてください」といったやり取りが可能となります。

 

▼音響システム(エントランスホール)

共用部アンプイメージ

共用部スピーカーイメージ

海外のホテルを思わせる【プレシオール藤が丘】のエントランスホールには音響システムが設置されます。

海外のホテルのような”非日常的な空間”を表現するうえで、BGMも欠かせない存在です。

【プレシオール藤が丘】のエントランスホールでは、例えばクラシック音楽が流れ、”優雅”で”非日常”の時を味わえます。

 

【各お部屋タイプ&お家賃について】

タイプ別家賃などNEW

gulnier(グルニエ) 〜屋根裏部屋〜

<募集中のお部屋>

502号室、503号室、504号室、505号室、507号室、510号室

<お申込み済のお部屋>

501号室、506号室、508号室、509号室

(2021年9月30日時点)

取材・掲載時の情報です。最新の情報はお問合せください。

初期費用について

「プレシオール藤が丘(グルニエタイプ)」の概算初期費用は
453,745円です +初月の日割り家賃

内訳

前家賃79,000円

前共益費・管理費6,000円

敷金・保証金198,000円

入居者保険料15,000円

保証会社保証料42,665円

室内消毒費16,500円

仲介手数料86,900円

消化剤4,950円

鍵補償料1,100円

前駐輪場代330円

集合玄関ドアシステム登録料3,300円

※上記初期費用は、79,000円のお部屋賃料にて算出しています。各階・間取りタイプにより費用は異なりますので、詳細はお問い合わせください。
※上記初期費用は、自転車1台契約にて算出されています。(駐車場は含まれていません)
※上記初期費用は、入居者保険は概算算出です。
※入居時保証会社について(保証会社:CASAレント)
 ・初回保証料:月額総賃料×50%
 ・年間保証料:10,000円(1年ごと)

前家賃は初月分のものになります。また、月中入居の場合は前家賃+日割り家賃となります。

取材・掲載時の情報です。最新の情報はお問合せください。

この記事のお部屋に関するお問合せについて

このお部屋の記事、いかがでしたか?
楽しんで頂けましたでしょうか(^_^)

このお部屋、ぜひ、見てみたい!

とか、

募集条件や周辺環境等、もっと詳しく知りたい!


という方は、下の赤いボタンをクリックして、お問合せください。

この記事に記載の情報は、取材・掲載時のものになります。


現在の最新状況を確認して、お知らせさせて頂きます。

お電話でのお問合わせはこちら

052-325-3795

この記事の制作に関わった仲間たち

<名古屋・藤が丘駅><プレシオール藤が丘><デザイナーズ賃貸>

戻る
空室
デザイナーズヨーロピアンSOHO

プレシオール藤が丘(グルニエタイプ)

名古屋市名東区富が丘 1K+ロフト
地下鉄東山線:藤が丘駅
79,000 円 ~