fbpx

ヨーロピアンを堪能する究極の旅〜古城ホテルに泊まるという選択〜

ヨーロピアンを堪能する究極の旅〜古城ホテルに泊まるという選択〜

【ブランチアベニュー 世界の旅からシリーズ】
 〜ヨーロピアンスタイル編〜

<ヨーロピアンを堪能する究極の旅〜古城ホテルに泊まるという選択〜>

こんにちは(^^)

旅ロスが続きすぎて、もともと好きな廃墟撮影ばかりに車を走らせているmamicoです(笑)

路地の先の古城

引用:https://unsplash.com/photos/1HIoQvju-hs

廃墟といえば、少し聞こえが良くないですね(汗)

 

歴史的建造物も好きで、よく観光や観賞にも出掛けるんですが、それと感覚はほぼ同じなんですよね☆

誰かの手によって大事に守られているか、見捨てられたかの違いというか、大衆的か個人的かの違いというか…。

 

でも、どちらにも「歴史」があって、主人を失った建造物が朽ちていく姿にも「個人的な歴史」をひしひしと感じて、その場にいても飽きないんです♫

 

日本の神社仏閣、お城はもちろんのこと、有形文化財に指定された宿泊施設なんかも大好物♡

 

現代よりもはるか昔に、どうやってこんな建築ができたんだ!?とか、ここまで繊細な装飾をどれだけの労力で作り上げたんだ!?とか、驚かされますよね!

 

絶壁の建造物たち

引用:https://unsplash.com/photos/76PQ5IJCwDo

日本のそんなロケーションはもちろん大好きですが、ヨーロッパに行くなら絶対にこれだけは組み込もう!と決めていることも、そんな趣向が表れていまして(笑)

 

まず、ポルトガルは外せません!

その理由は【ポサーダ】という国営の古城ホテルがてんこ盛りだから☆

 

古城ホテルでも、ヨーロッパの美しいお城のイメージではなくて…(汗)

本当に歴史的な趣のある、古びた感が満載のムードです♪

 

それでも、内装は驚くほど綺麗で、当時の城の主や姫が住んでいたことを疑似体験できそうな古城たちが、国営でホテルとして再利用されているポルトガル

 

そんなポルトガルで、絶対に泊まりたいホテルがコチラ↓※クリックで公式サイトに行けます。

ポサーダ【Palace Hotel BUSSACO(パレスホテル ブサコ)

国営であることで安心感もありますよね♪

 

ポルトガルの古城は、観光だけの城もたくさんあって、1ヶ国だけで、中世ヨーロッパにタイムトリップするすることができそうです♡

 

あっ、ちなみに画像とホテル情報は関連はないので、ホテルの詳細は公式サイトなどで閲覧してくださいね♪

 

石造りの古城はメルヘンを感じる

引用:https://unsplash.com/photos/kGVKXbrgoEw

お次はポルトガルのお隣、スペイン

 

スペインにも【ポサーダ】と意味が似たような【パラドール】という名称のホテルが、多くありますね!

その多くは、古城や修道院を改築したりした比較的高級な宿泊施設なんだそう☆

 

コチラも気になるでしょ?

スペインといえば、歴史的にもとっても興味深い国で、ヨーロッパの中でも少し雰囲気が違うと感じませんか?

オリエンタルなムードとでもいいますか…☆

 

イスラム教の影響が強く残るグラナダ

【アルハンブラ宮殿】のある地域は、特にオリエンタル感がありますよね???

【アルハンブラ宮殿】の敷地内にも【パラドール】があるんだそうです!

パラドール・デ・グラナダです♪←※クリック♪

 

アンダルシアなので、一面のひまわりも見られる季節に行ってみたいですよね!

 

実は、バルセロナから約100キロのあたりに、本命の古城ホテル【パラドール】があります!

トッサ・デ・マールの夕景

 

引用:https://unsplash.com/photos/mnAz0rcHeBc

その古城ホテルの詳細はコチラ↓

パラドール・デ・カルドナ 

コチラのパラドールは、要塞の雰囲気でありながら、9世紀初めに建てられたという石造りの中世ムードがたっぷりのホテルなんです!

 

でも歴史が古いだけあって、少し怖い伝説もチラホラあるみたいなんです(汗)

しかも、客室ナンバーもしっかりと広まっているようで、リクエストがない限りはブッキングしないんだとか…。

正直いうと…泊まってみたいです✌︎(‘ω’✌︎ )

 

英国の石造りはステキすぎる

引用:https://unsplash.com/photos/wx8KUcrs5uA

イギリスにも絶対に泊まりたい古城ホテルがあります♪

怖い話の流れではありませんが、そのホテルも怖い話があることでも有名(汗)

 

嫌いではないけれど、あえて好き好んでいるわけでもないんですけどね…(笑)

個人的にそそられる宿泊施設に、たまたまそいいう噂があって…。

 

古い歴史を持つ古城ですから、霊的な存在もあって然りではないかと楽観的に思ってるんですけどね♪

Lumley Castle(ラムリー城)

↑それが【ラムリー城】です☆

 

Instagramのアカウントなどを見ても、本当にステキなホテルなんです!

 

イギリスのお城やホテルには、わりと怖い噂が付きものなので、イギリスの人々がそいいう話が好きなのかもしれませんね♪

逆に宣伝効果がありそうな気もします(笑)

 

ライトアップされる古城

引用:https://unsplash.com/photos/20-PeXxI3T0

ヨーロッパの古城ホテルについて語るには、時間がいくらあっても足りません!(笑)

フランス、チェコ、イタリア…全然、書けてません(汗)

 

でも、最後にここだけは伝えたい!

ドイツ!

古城といえば、ドイツでしょ???

ヨーロッパのパッケージツアーの中でも、ドイツの古城をめぐる旅は人気がありますよね?

クリスマスマーケットの本場ともいえます♪

 

そんなドイツでオススメの古城ホテルはコチラ↓

ドイツの古城ホテル【アウフシェーンブルク】

ドイツ、ライン川を望む古城ホテルです☆

とっても人気なんだそうです♡

25の客室は、すべて内装も違うようで、公式サイトで選ぶのも楽しそう♪

 

中世ヨーロッパにタイムトリップしたくなってきました……(泣)

 

ヨーロッパの旅を堪能するなら、古城ホテルを選ぶって、いいと思いませんか?

実は、そんなに驚くほど高くもないのが古城ホテルの魅力でもあります♪

 

旅に行けない今だからこそ!

念入りに旅の計画も練ることができそうですよね♪

 

あなたの旅の情報も、是非教えて欲しい!!

 

※今回のホテル情報と掲載画像は関連性はありません。画像は古城イメージです♪

 

 

理想の『ヨーロピアンスタイル』を求めているあなたのために、情報発信・情報収集しています☆

 

あなただけの素敵な《ライフスタイル》を一緒に創造し実現する【ブランチアベニュー 世界の旅からシリーズ】〜ヨーロピアンスタイル編〜にようこそ☆

ブランチアベニュー 世界の旅からシリーズの公式Instagramはコチラから!!

E5487DB5-91D1-470F-9E58-EABB74B73FC6

世界の旅からシリーズの記事をメールニュースで受け取りたい方コチラから登録ください!!


この記事の制作に関わった仲間たち

こちらの記事はいかがでしたか?感想をお聞かせください!

戻る

ヨーロピアンを堪能する究極の旅〜古城ホテルに泊まるという選択〜