fbpx

ヨーロッパの旅を左右するホテル〜迷ったときはコレを使え!〜

ヨーロッパの旅を左右するホテル〜迷ったときはコレを使え!〜

【ブランチアベニュー 世界の旅からシリーズ】
 〜ヨーロピアンスタイル編〜

<ヨーロッパの旅を左右するホテル〜迷ったときはコレを使え!〜>

こんにちは(^^)

寒かったり暖かかったり、身体にこたえているmamicoです(笑)

3度目の緊急事態宣言で、巣ごもりにもすっかり慣れてしまった方も、いやいや、うんざり!と感じている方もいますよね?

 

ヨーロッパのワーケーションシーン

引用:https://unsplash.com/photos/Gi3iUJ1FwxI

そんな生活の中で、ふと疑問に思ったことがあるんです!

ヨーロッパも然り、世界の国々でも『ワーケーション』ってスタイルあるんでしょうか?

自粛生活の中、どんな風に仕事に携わっているのか、とっても気になります!

知っている方は、是非教えてください♪

 

ヨーロッパや他の国々の、ワークスタイルも気になりますが、日本のホテルや旅館のプランにも大きな変化が見られるようになりましたよね(汗)

これまでは、旅行でもなかなか予約しづらかったラグジュアリーな宿泊施設が、『ワーケーションプラン』や『連泊割プラン』など、様々なビジネスに利用できるプランを打ち出しています。

旅行業界は「Go To キャンペーン」に大きな期待を寄せていただけに、年末年始の旅行シーズンを前にキャンペーンの一時停止は大打撃だったはず(泣)

 

もちろん、旅人側にもショックは大きく…(私のことです)

 

いつかはルーヴル…

引用:https://unsplash.com/photos/Jed1oj8E-dA

もちろん、海外への旅行はまだまだ見通せないのが現状(泣)

 

ヨーロッパのみならず、海外旅行好きの皆さんは、どんな風に乗り越えようとしてますか?

 

私…?

はい!いつか来る愉しい未来のために、ひたすら妄想と旅の計画を立てています(笑)

 

国内では、もっぱら車旅なので、旅行会社の「パッケージツアー」をほとんど使ったことがなくて。

1番の理由は、ホテルや旅館の予約は公式サイトが安いということと、パッケージツアーで押さえている客室のグレードは、ほとんどの場合がスタンダードの客室。

客室のタイプを選べないパッケージで、せっかくの夜景ホテルというのに、「えっ?」と思うほど夜景が見えない客室だったりすることがあるんです。

絵画のキャンパスい見たてたTVの配置が素敵な客室

引用:https://unsplash.com/photos/pSDe7ePo0Tc

せっかくの旅、泊まるホテルにもこだわりたい!と思うなら、宿泊施設の公式サイトでしっかりと客室を吟味して、公式サイトのプランを予約するのが私のオススメです★

しかも、宿泊施設グループの無料会員登録すれば会員価格になるとか、ポイントが貯まるなど、お得なことが多くあります♪

 

そして、今……!

この時代だからこそ…「Go To キャンペーン」が一時停止になったからこそ!

ラグジュアリーな宿泊施設も感染予防を徹底し、これまでは敷居の高かったプランを期間限定や地域限定で割引するプランなど、いろんなサービスを提供してくれていたりします★

 

日本国内だけではないと思うのですが、とりあえず海外のホテルにはしばらく行けそうにありませんね(泣)

 

「それにしても、どうやってこの時代、お得なプランを提供しているラグジュアリーな宿泊施設を探すの?」

今はすっかりネット社会なので、これまでもいろんな旅行会社や旅の情報を提供するサイトがあり、便利ですよね?

 

本題はこれからです(笑)

窓から見える景色にため息

引用:https://unsplash.com/photos/zj_zOAaT8as

車旅がメインなので車中泊が大好きな私ですが、記念日の旅や長期車旅のうち1泊だけなど「このホテルのこの客室に絶対に泊まる!」と宿泊施設を決める方法があるんです☆

 

この方法で、客室のハズレはほとんどありません♪

さあ、次のマーク、ご存知ですよね?

【★★★★☆】

4つ星♡

【★★★★★】

5つ

 

Google検索でググっても出てきますし、旅行会社や旅の情報サイトでも見かけますよね?

でも、あれ?って思ったことありませんか?

星の数の違い………

ネット検索だと、同じ宿泊施設でも表示される場所によって星の数が違うことってありますね(汗)

 

実はコレ、正式な格付け(グレード)評価ではないんだそう(驚)

サイトによっては、有名なサイトだし、たった数枚の画像だけでも評価もそこそこに良くて、決めちゃおうって思うことありませんか?

予約サイトは、クチコミや利用者の評価によって、★をつけたりするんだとか!

 

自治体の観光協会による格付けもあったりします!

いつかはヨーロッパの客室でテレワークを♡

引用:https://unsplash.com/photos/zj_zOAaT8as

ミシュラン』という言葉、よく聞きますよね?

日本では、レストランの格付けというイメージが強い感じがしますが、実はこの『ミシュラン』は「自動車運転者」向けのガイドブックとして1900年に発行されたのが始まりなんだそう♪

しかも、フランスのタイヤメーカーだとか!

現在も「ミシュランガイドはタイヤのため」という原則のもと、発行されているようです(驚)

『ミシュラン』による「宿泊施設」の格付けももちろんあります!

しかも、ミシュラン社員による覆面調査で、格付けされるんだとか!

 

他にも格付け団体は、世界にたくさんあります♪

特に、旅好きな人が注目したいのが、『Forbes(フォーブス)』!

世界各国の「長者番付」ランキングもありますよね♪

2020年の『Forbes』のホテルランキングで、5つ星★★★★★を獲得した日本のホテルはたったの6軒!

その中でも気になるのが『ミシュラン』『Forbes』共に、5つ星★★★★★の称号を得た【ザ・ペニンシュラ東京】♡

海外旅行に行けるようになるまでは、日本国内で、海外旅行気分になれるラグジュアリーなホテルライフを送ってみては?

 

そして、まだまだあるのがヨーロッパのニッチなホテル格付け☆

ラグジュアリーなホテルで海外旅行気分になってみる

引用:https://unsplash.com/photos/TxXuh_hAFd8

イギリスの『SLH(スモールラグジュアリーホテル)』♪

この組織は、宿泊施設が会員になるシステムですが、『SLH』が認めないと正規の会員になれないわけです!

つまりは、厳しい審査を経て、晴れて合格した宿泊施設のみの組織☆

日本の宿泊施設では、現在、14の宿泊施設が『SLH』の正規会員です♪

 

なかでも、昨年開業したばかりの【The Tower Hotel Nagoya(名古屋タワーホテル)】は、早速『SLH』の会員資格を得ています♪

 

そして、フランス!

Palace(パラス)』は、フランス国内のホテルを厳しく調査し、5つ星以上の最高級の称号を与えるシステムが創設され、フランス国内では、現在、約30軒のホテルに『Palace(パラス)』の称号を与えられているそう♡

1次審査には、ホテルの建物自体が「歴史的建造物」でなければならなかったり、ホテル内のレストランがまず『ミシュラン』で星★を獲得していなくてはならなかったりと、想像するだけでも厳しい!!

さすが、フランスと思ってしまいますよね☆

 

こんな風に、世界をまたぐ格付け団体や観光協会、各国の政府機関の判定など、旅行に出掛ける国の情報から得ることができるのは、とても安心できますよね♪

 

海外旅行は、治安の問題などにも注意が必要なので、パッケージツアーを選ぶのが無難かもしれないけど、オプションでホテルを選べるツアーもあるし、慣れてきたら全て自分でプランニングするのもきっとむちゃくちゃ愉しいですよ!

 

ホテル滞在自体を堪能する旅、国内外問わず、有名な格付け情報や、ニッチなラグジュアリーランキングを参考にしてみてくださいね♫

 

 

理想の『ヨーロピアンスタイル』を求めているあなたのために、情報発信・情報収集しています☆

 

あなただけの素敵な《ライフスタイル》を一緒に創造し実現する【ブランチアベニュー 世界の旅からシリーズ】〜ヨーロピアンスタイル編〜にようこそ☆

ブランチアベニュー 世界の旅からシリーズの公式Instagramはコチラから!!

E5487DB5-91D1-470F-9E58-EABB74B73FC6

世界の旅からシリーズの記事をメールニュースで受け取りたい方コチラから登録ください!!


この記事の制作に関わった仲間たち

こちらの記事はいかがでしたか?感想をお聞かせください!

戻る

ヨーロッパの旅を左右するホテル〜迷ったときはコレを使え!〜