fbpx
打合せ2020-08-18 16.23.12

【幸せリノベーション】賃貸で好みのクロスにチェンジ♪気分もチェンジ♪

打合せ2020-08-18 16.23.12

【幸せリノベーション】賃貸で好みのクロスにチェンジ♪気分もチェンジ♪

理想の住まいを実現するプロジェクト【幸せリノベーション】
– Renovated by BRANCH AVENUE –

理想のお部屋を自分で創る
〜好きを追い求める入居者さまの物語〜

  今回の舞台 MA MAISON   

 

名古屋市内の住宅街の中に突如出現する

 

五番館外観

 

ロンドンの郊外のような街並み。

『道路』から、この『Street』に入った瞬間から空気感が変わる。

かといって浮いているわけでもない。

『町』と調和しながらもその辺りを『街』に変えてしまうMA MAISONの存在感。

「なになになに?素敵すぎる!なに?ここ?え?名古屋?え?なごや??え?賃貸?え?」

と少し混乱する。

 

その中の『アパートメント』と、ちゃんと呼びたい

MA MAISON 参番館 外観

この佇まいの参番館

 

このマ・メゾンシリーズ

部屋ごとにテーマを決めて部屋つくりをされているそうで各部屋ともとにかく素敵。

 

フィンランド

∴引用『世界のお部屋から』

 

オーナー夫妻いわく

「素敵な家具や物に囲まれて暮らしたくても、それを入れる箱(部屋)が日本の賃貸にはない。だったらつくろう!

との思いで建築したそう。

建具や窓枠などを海外へご自身で買い付けに行ってしまうというこだわりよう。

この素敵な箱から今回の物語が始まる…

 

 

   主人公 MA MAISONの入居者 『もえちゃん(MOEちゃん)』   

 

そんなオーナーの思いのつまったMA MAISONの

魅力を伝えたブランチアベニューの入居募集記事を見た

別のところに住んでいたもえちゃん 一目惚れ♡

 

MA MAISON 参番館 401号室廊下

「いつかはマ・メゾンに住む!」

と決意し、ブランチアベニュー サイトの「空き待ち予約」に登録。

『運命とは引き寄せるモノ!』

を自でいくパワフルなもえちゃんは、

一週間後にMA MAISONの中でも一番お気に入りの部屋に

「退去連絡」が入るという奇跡をおこす。驚!

無事入居を果たし、

このお気に入り部屋に合った家具やファブリックを整えていく。

好きな物に囲まれていくこの過程

考えている時も

届いた時も

開封する時も

設置する時も幸せを感じる瞬間

そんな幸せな「暮らし」を楽しんでいた。

 

ビフォーリビング

これでも十分に素敵♪

 

でも、もえちゃんの欲望はとどまるところを知らない

「クロスを自分好みに変えたい!!」

 

情熱が服を着て歩いているようなもえちゃんはオーナーに直談判!驚2!

オーナー夫妻もそんな「暮らしを楽しむ」姿にクロス変更を快諾!

 

 

   ここで大切な事   

 

・入居者かオーナーか、どちらが費用負担をするか?

・原状回復をどうするか?

事前の話し合いは重要。

覚書を交わしておくことも必要。

 

今回の場合は現状に問題があるわけではなく

「好みの部屋にしたいもえちゃんの希望」

なので費用は入居者であるもえちゃんが負担する事でオーナーと合意。

 

そして退去する時には

「原状回復」

読んで字のごとく

「元の状態に回復する」

事がもとめられるため

「クロス交換2回分の費用がかかる」

事をもえちゃんに承諾していただいた。

それでもやりたい!!!

さすがもえちゃん。

では、、、と

物語りスタート!!

 

 

   ワクワクハラハラなクロス選び   

 

私はコーディネーターとしてこの物語りの演出を担当。

 

まずはもえちゃんの理想のお部屋のイメージを聞く。

持っている家具や小物、

好きなお部屋の画像などを用意してくれるとイメージが掴みやすい。

 

もえちゃんは好きなものがたくさん!

トキメクものがたくさん!

日々ワクワクしていたい!

 

こだわりも人一倍!

それはクロス選びにも現れる。

 

「茶色のレンガに憧れてて!」

グレーのレンガは絶対!」

「グリーンのワチャワチャしたの使いたい!」

「紫の花柄カワイイ!」

「ピンク入れたい!」

 

・・・全然まとまらない 笑

 

なので

2LDKの各部屋ごとに全くイメージの違う部屋をつくる事に。

各部屋ごとにテーマを分けて好きなものを存分に投入していこう!

部屋を移動するごとに全く違った空間にして

気分によって過ごす部屋を移動する

のもアリ。

気になるクロスがあればメーカーからサンプルを取り寄せ。

実際にサンプルを取り寄せると

全然イメージしてたものと違うことがあるのでサンプルは大事。

 

最終クロス

 

ある程度決まったところでクロスメーカーのショールームへ同行。

ショールームで大判のクロスや実際に使われている部屋を見ると

思わぬインスピレーションが舞い降りてくる事があるからおすすめ。

 

そんなこんなでウキウキ選ぶクロスだけど

一晩考えると(やっぱり別のがいいかな・・・)

などと悩み出すのも「クロスあるある」

そして途中で選ぶのに疲れるのも「クロスあるある」

思考迷子になって何がよかったかわかんなくなっちゃうのも「クロスあるある」


もえちゃんも途中疲れてた 笑

皆んな一緒よ♪ 

あなただけじゃない♪ 

私もよく迷子になる♪(え?)

心配しなくていいのよ♪ 笑

 

そんな「クロスあるある」を苦悩しながら楽しむか、

一回置いといて気持ちがリセットしてからもう一度楽しむか、

もう好みだけ伝えてプロの助言に任せるか、

そのバランスをとりながら決めてもらえたらと思う。

もえちゃんはこだわりが強いので今回は一切妥協は無しでいこう!

 

今手をぬいたら後で絶対後悔する!

 

と、とにかくトコトン2人で話し合った。

 

打合せ2020-08-18 16.23.12

何度も何度もプラン変更を重ね

紆余曲折しながらも「好き」がいっぱい詰まったクロス選びが終わり

舞台が整った。

 

 

   熟練の職人による施工開始  

 

最初もえちゃんは

「貼って剥がせるクロスやシール」

をDIYではろうとしていた。

でもいろいろ話し合った結果

プロにお任せすることにした。

 

理由は

・やはり浮いたり剥がれたりの心配がある事

・自分で貼る事で下地を痛めたりしてしまわないか?

・本当に原状回復ができるのか?

なにより、

・思った通りの理想のお部屋になるか?

など、色々加味してプロの施工でいくことに。

 

施工

今回は色味の良い黒板クロスを多用したのですが実はこれはとても難しい。(下地処理も貼り合わせも)

柄のクロスを使うと柄合わせも大変。

家ってまっすぐじゃないの。(新築でも!)

違和感なく柄を貼るのはやはりプロの技術が必要。

もちろん「DIYで失敗も味のうち!」というのもアリ♪

今回はもえちゃんがこだわりの強い方だったので完璧を求めて

プロに!という選択をした。

その判断はオーナーにも安心を与えた。

職人さんがプロの技を光らせながら黙々と貼っている中、もえちゃんに

「貼ってる最中退屈だろうから出かけていいですよ」

と言ってもずーっと見てる。

 

「ここからの景色めちゃくちゃ可愛くない〜?」

「このクロス大正解だったね!」

「はー素敵!」

「もー最高♪」

と鼻歌歌いながら

何百回「かわいい〜❤️」

と言っていただろう。

そんな貴女が私はかわいい❤️ 

 

家具あり施工風景

入居中のクロス交換は家具を動かさなきゃいけないから大変!

できれば入居前にやってしまおう。

こちらのマ・メゾンのオーナー夫妻は入居前のクロス交換の相談にものってくれるので

是非!ブランチアベニュー の

「空き待ち予約」

に登録を!

 

 

  完成後を味わう  

 

オーナーともえちゃんと一緒に「お部屋の景色」を眺める。

いや、見惚れる。

 

姫部屋

 

「白い壁だったから埋めたくなってたくさん物を置いたけど、壁自体がかわいいから断捨離したい」

と言ったもえちゃんが印象的だった。

 

北部屋

窓から見えるマ・メゾンの別棟がまるで絵画のよう。

白のクロスでも十分素敵だったが、

色を入れた事でオーナーこだわりの窓枠や建具たちや景色までもが

際立ってますますイキイキとしてきたのだ。

この部屋に合う照明とメダリオン(天井につける飾り)もオーナーの計らいで設置

「この家が24年の時を経て、やっとひとつの部屋ができあがった」

と言ったオーナーの言葉もグッときた。

 

『入居者さまの夢を叶えたい』

という思いで始まったこの物語

 

入居者だけでなく

そこにいた全員が本当に楽しく

ワクワクしながら

何かを「みんなで」つくり上げた

「達成感」

に酔いしれた。

 

緑の部屋で景色を眺めながら

みんなで「MOET」で乾杯したい気分♪

 

 

〜fin〜

 

 

   あとがき   

 

 

この物語はここで終わり。

だけど

ここで止まらない。

 

もえちゃんは今後ますます好きな家具や雑貨を厳選してくるのだろう。

「いつかはこの部屋に似合うこんな家具を買いたいから仕事頑張る♪」

と高級家具の画像を見せてくれたもえちゃんの目はキラキラしてた。

さらなる好きを求めて

部屋も暮らしももえちゃんもどんどん成長していくんだろうな。

一緒になって部屋と入居者さまの成長を楽しんで共に喜んでくれるオーナーご夫妻も

新たなる入居者さまとまた別のストーリーをつくっていくんだろうな。

こういうオーナーがいるってことを

賃貸に住んでいる方に是非知ってもらいたい。

入居者、オーナー、お互いの意思疎通ができたら

「もっとくらしが楽しくなる」

と思う。

 

その橋渡し役として

私もお客さまの「思い」を

もっともっと吸い上げられる人になりたいと思った。

「好きをトコトン追求する」×「おうちたのしむ定住型賃貸住宅 in MA MAISON」×「しあわせリノベーション」

入居者×オーナー×施工会社

人も部屋も暮らしも「成長」できる。

今回は単なる「クロス交換」のご依頼ではなく

この企画を通じて

相乗効果でみんなで成長できた。

 

なにより

すっごくすっごく楽しかった!

感動するほど素敵な経験をさせていただきました。

まさに「幸せリノベーション」でした。


ありがとうございました。

 

 

 

  入居者さまとオーナーさまの声  

 

▼このお部屋の入居者さまより
今回の物語の感想をお聞かせ頂けました🎶

 

 ブランチアベニューで理想の暮らしを始めた人たち
 MA MAISONで叶えた夢〜 其の壱 〜

 https://branch-avenue.com/person-started-ideal-life-supported/97906/

MA MAISON 参番館 外観・共用30

 

▼「こんなお部屋にしてみたいけど

いくらくらいかかるのかわからないから一歩が踏み出せない…」

という入居者さまのために簡単な例をメニュー表にしてみました。

幸せリノベーション_メニュー表

もし、やってみたい!と思った方、ご相談しましょう♪
もえちゃんのような素敵なくらしを手に入れられるかも??

 

 

▼オーナーさまからも今回の企画の感想をいただきました♪

不安や懸念があった実行前のリアルなお気持ちから
実際にやってみて感じた事などを赤裸々に語っていただきました。

 

 幸せリノベーション事例 MA MAISONオーナーさまの声

 https://branch-avenue.com/happy-sample-room-renovated/98064/

マ・メゾン401号室 緑部屋After

 

「なによりも入居者さまの気持ちを大切にしたい」
というオーナーさまの気持ちがあふれていて素敵です。
ひいてはこれが満足度につながり
長くご入居いただける信頼関係を築いていらっしゃる事を実感します。

 

賃貸物件をお持ちのオーナーさまで
こういう企画をやってみたいけど
少し不安、入居者さまにどうアプローチしていいか、、、
などで二の足を踏んでいたら一度ご相談ください。
オーナーさまの物件にあったメニュー作りのお手伝いをさせていただきます。

 

 

 


この記事の制作に関わった仲間たち

こちらの記事はいかがでしたか?感想をお聞かせください!

<北名古屋市・徳重・名古屋芸大駅><キャッスルハイツ師勝><幸せリノベーション><カスタマイズ賃貸>

戻る
打合せ2020-08-18 16.23.12

【幸せリノベーション】賃貸で好みのクロスにチェンジ♪気分もチェンジ♪