fbpx

ESPRESSO一宮(1LDK+ロフトタイプ)

一宮市浅野 1LDK+ロフト
名鉄名古屋本線:妙興寺駅
77,000円〜

満室
デザイナーズSOHOペットと暮らす

ESPRESSO一宮(1LDK+ロフトタイプ)

一宮市浅野 1LDK+ロフト
名鉄名古屋本線:妙興寺駅
77,000円〜

満室
デザイナーズSOHOペットと暮らす

<ブルックリンカフェスタイルアパートメント>
【ESPRESSO一宮】誕生!!

レンガタイルの壁面がかっこいい<ブッルックリンカフェスタイル>【ESPRESSP一宮】のリビング_MG_9184

▲レンガタイルの壁面がかっこいい<ブッルックリンカフェスタイル>【ESPRESSP一宮】のリビング

外観は黒を基調とした精悍な趣の【ESPRESSP一宮】_MG_7717_rsz

▲外観は黒を基調とした精悍な趣の【ESPRESSP一宮】

 

こんにちは!
ブランチアベニューの武田です。

先日より予告していましたブランチアベニューでも、まだまだ、掲載の少ない希少な<ブルックリンカフェスタイルアパートメント>【ESPRESSO一宮】がいよいよ完成しました。

【ESPRESSO一宮】は、デザイン的には<ブルクッリンカフェスタイル>ということで、
「住まいにはこだわりたい」
「かっこいい部屋に住みたい」
「家での暮らしを愉しみたい」
「カフェで過ごすのが好き」という方々にピッタリです。

お部屋のタイプは、<1R+ロフト>と<1LDK+ロフト>の2タイプです。

また、内装デザインは、壁の種類で大きく2タイプに分かれます。

<赤レンガタイル柄>と<グレーレンガタイル柄>の2タイプです。

11月21日、22日に行われた完成見学会に僕も行ってきました。

サニタリールームの壁面に白いタイル柄を使って<赤レンガ>もしくは<グレーレンガ>と<白>のコントラストが特徴だった【ESPRESSO清須】に対して、【ESPRESSO一宮】は<赤レンガ>もしくは<グレーレンガ>に<ブラウン><グレー>を組み合わせていてシックな雰囲気にまとまっているのが特徴です。

これはこれで、とても素敵でした(^_^)

そして、家具が入っているモデルルームもありましたので、【ESPRESSO一宮】でのお部屋の暮らしのイメージがとても湧きました。

まさに「家での暮らしを愉しみたい人」向けだなと感じまして、僕自身、とても気に入ってますます住みたいという思いが強くなりました(^_^)

この記事では、<1LDK+ロフト>タイプのお部屋をご紹介します。

それでは、早速、【ESPRESSO一宮】のご紹介を始めていきますね。

 

<1LDK+ロフト>×<グレーレンガタイル柄>

まずは、<1LDK+ロフト>タイプで<グレーレンガタイル柄>のお部屋から、写真ギャラリー的に紹介していきます。

<1LDK+ロフト>タイプのLDKスペースです。_MG_8482

▲<1LDK+ロフト>タイプのLDKスペースです。
 壁一面には、<グレーレンガタイル柄>の壁が拡がっています。

<グレーレンガタイル柄>の壁面側から見たLDKスペースです。_MG_8470

▲<グレーレンガタイル柄>の壁面側から見たLDKスペースです。
 写真左側の階段は、上のロフトに続きます。
 ロフトに上がる階段の右側は、1階の玄関から上がってくる階段の上り口です。
 写真右側のスライド扉の向こうは洋室になっています。

1階の玄関から上がってきた階段の上り口から見たLDKスペースです。_MG_8456

▲1階の玄関から上がってきた階段の上り口から見たLDKスペースです。

同じく1階の玄関から上がってきた階段の上り口から、外への窓方向を見たところです。_MG_8450

▲同じく1階の玄関から上がってきた階段の上り口から、外への窓方向を見たところです。

窓側壁面から見たLDKスペース  ロフトがある分、天井高が高くて開放感が感じられます。_MG_8475

▲窓側壁面から見たLDKスペース
 ロフトがある分、天井高が高くて開放感が感じられます。

こちらの写真からも天井の高さが感じられますよね(^_^)_MG_8803

▲こちらの写真からも天井の高さが感じられますよね(^_^)

キッチンスペースから見た<グレーレンガタイル柄>の壁面_MG_8503

▲キッチンスペースから見た<グレーレンガタイル柄>の壁面です。

 

ここで、1階の玄関から2階のLDKスペースへの階段をご紹介しておきますね。

1階の玄関から2階のLDKスペースに続く階段です。_MG_8409

▲1階の玄関から2階のLDKスペースに続く階段です。

玄関の壁には、シューズ棚もあります。_MG_8418

▲玄関の壁には、シューズ棚もあります。

写真の中央が1階の玄関から階段を上がってきた上り口です。_MG_8738

▲写真の中央が1階の玄関から階段を上がってきた上り口です。

 

次は、キッチンスペースのご紹介です。

こちらがキッチンスペースです。_MG_8540

▲こちらがキッチンスペースです。

キッチンは、IHの2口コンロです。パネルのカラーもダークブラウンでしっくりと落ち着いた感じです。_MG_8511

▲キッチンは、IHの2口コンロです。
 パネルのカラーもダークブラウンでしっくりと落ち着いた感じです。

写真右側は冷蔵庫を置くスペースです。扉は、水廻りスペースへの入り口です。_MG_8549

▲写真右側は冷蔵庫を置くスペースです。
 扉は、水廻りスペースへの入り口です。

水廻りスペースへの入り口と冷蔵庫を置くスペースです。_MG_8528

▲水廻りスペースへの入り口と冷蔵庫を置くスペースです。
冷蔵庫をきっちり置けますね(^_^)_MG_8533  

▲冷蔵庫をきっちり置けますね(^_^)

 

さて、次はLDKスペースと隣り合う洋室をご紹介しますね。

写真左側がLDKスペース。  LDKスペースと隣り合う洋室は、スライド扉で出入りします。_MG_8691

▲写真左側がLDKスペース。
 LDKスペースと隣り合う洋室は、スライド扉で出入りします。

洋室奥側から入り口をみたところです。_MG_8695

▲洋室奥側から入り口をみたところです。

少し角度を変えて見たところです。グレーが基調の壁面です。_MG_8701

▲少し角度を変えて見たところです。グレーが基調の壁面です。

洋室入り口から見た洋室スペースです。_MG_8688

▲洋室入り口から見た洋室スペースです。

洋室奥の収納スペースです。_MG_8705

▲洋室奥の収納スペースです。

収納スペースの扉を開けたところです。_MG_8707

▲収納スペースの扉を開けたところです。

 

いかがですか。

LDKスペースと洋室の空間イメージについて、ずいぶんわかって頂けたと思います(^_^)

 

ここで<グレーレンガタイル柄>の質感も少しご覧頂きます。

ライトアップされた<グレーレンガタイル柄>の壁面、かっこいいですよね(^_^)_MG_8490

▲ライトアップされた<グレーレンガタイル柄>の壁面、かっこいいですよね(^_^)

ズームアップしてみました。  これ、実際には、”壁紙”なんです!_MG_8493

▲ズームアップしてみました。
 これ、実際には、”壁紙”なんです!
 ぜひ、現地で実感頂けたらと思います(^_^)

 

お次は、水廻りのご紹介です。

水廻りは、サニタリールームとして、バスルーム、洗面所、トイレが一体になっています。  海外のホテルにあるようなスタイルですね。_MG_8565

▲水廻りは、サニタリールームとして、バスルーム、洗面所、トイレが一体になっています。
 海外のホテルにあるようなスタイルですね。
 水廻りが1箇所に集まっているのは、スペースを有効活用できて尚且つ機能的なんです(^_^)

とてもコンパクトにまとまっています。_MG_8584

▲とてもコンパクトにまとまっています。

木目調とブラックアイアンのシンプルな洗面台です。_MG_8595

▲木目調とブラックアイアンのシンプルな洗面台です。

ヘリンボーン柄の壁面が洒落ています。_MG_8617

▲ヘリンボーン柄の壁面が洒落ています。

ヘリンボーン柄をズームアップしてみました(^_^)_MG_8659

▲ヘリンボーン柄をズームアップしてみました(^_^)

バスルームは、ダークブラウンのアクセントパネルがスタイリッシュ感を出しています。_MG_8637

▲バスルームは、ダークブラウンのアクセントパネルがスタイリッシュ感を出しています。

水廻りスペースには、キッチンスペースから出入りします。動線がシンプルです(^_^)_MG_8553

▲水廻りスペースには、キッチンスペースから出入りします。動線がシンプルです(^_^)

水廻りスペースへの入り口の扉を開けたところです。_MG_8556

▲水廻りスペースへの入り口の扉を開けたところです。

 

さてさて、次は、いよいよロフトのご紹介です。

<ブルックリンカフェスタイルアパートメント>【ESPRESSO一宮】は、<ブルックリンスタイル>をイメージした<レンガタイル>が特長なのですが、実は、ロフトスペースが、「暮らしを愉しむ」という観点にて欠かせないものになってるんです。

僕自身、【ESPRESSO】のロフトスペースをとっても気に入ってるんです(^_^)

とっても落ち着くんですよね。

それではご覧ください。

まずは、ロフトに上がる階段です。よくあるハシゴ階段ではなく、とてもしっかりした階段です。_MG_8725

▲まずは、ロフトに上がる階段です。
 よくあるハシゴ階段ではなく、とてもしっかりした階段です。
 そして、手すりもついているので上り下りも安心です。

ロフトの上り口から見たロフトスペースです。_MG_8745

▲ロフトの上り口から見たロフトスペースです。

ロフトの左手奥側から天井吹き抜け部分を見たところ。下のLDKスペースからの吹き抜け部分が水平方向に感じられます。なので、圧迫感などは感じられず、意外に開放感を感じられるんですよね(^_^)_MG_8742

▲ロフトの左手奥側から天井吹き抜け部分を見たところ。
 下のLDKスペースからの吹き抜け部分が水平方向に感じられます。
 なので、圧迫感などは感じられず、意外に開放感を感じられるんですよね(^_^)

ロフトの右手奥側から上り口方向を見たところです。_MG_8751

▲ロフトの右手奥側から上り口方向を見たところです。

少し角度を変えてみました。結構、広いです(^_^)_MG_8747

▲少し角度を変えてみました。
 結構、広いです(^_^)

ロフトの一番奥は収納スペースです。_MG_8758

▲ロフトの一番奥は収納スペースです。

左右のスペースには、ハンガーパイプが通っていて、衣服をハンガーで掛けられます。_MG_8768

▲左右のスペースには、ハンガーパイプが通っていて、衣服をハンガーで掛けられます。
 こちらは左側のスペースです。

左右のスペースには、ハンガーパイプが通っていて、衣服をハンガーで掛けられます。_MG_8771

▲こちらは右側のスペーです。

収納スペースの中はこのような感じです。_MG_8765

▲収納スペースの中はこのような感じです。

ロフトからLDKスペースを見たところです。_MG_8794

▲ロフトからLDKスペースを見たところです。

天井の高さがわかりますよね(^_^)_MG_8796

▲天井が高いというのが伺えますよね(^_^)

 

以上が、<1LDK+ロフト>×<グレーレンガタイル柄>のお部屋のご紹介になります。

ずいぶんとお部屋のイメージを掴んで頂けましたでしょうか。

それでは、【ESPRESSO一宮】での実際の暮らしがどのようなものになるのか?

実際に家具などを入れたモデルルームからご紹介してみたいと思います(^_-)ー☆

 

<1LDK+ロフト>×<赤レンガタイル柄> by モデルルーム

家具が入った【ESPRESSO一宮】のお部屋。1LDKでふたり暮らしのイメージです。_MG_9184

▲家具が入った【ESPRESSO一宮】のお部屋。1LDKでふたり暮らしのイメージです。

LDKスペースには、ダイニングテーブルをメインに配置しています。_MG_9197

▲LDKスペースには、ダイニングテーブルをメインに配置しています。

<赤レンガタイル柄>の壁面には、このようなモノクロのアートポスターを飾ると映えますね。_MG_9209

▲<赤レンガタイル柄>の壁面には、このようなモノクロのアートポスターを飾ると映えますね。

ダイニングスペースから見た<赤レンガタイル柄>の壁面  照明に照らされたアートポスターがかっこいいです(^_^)_MG_9228

▲ダイニングスペースから見た<赤レンガタイル柄>の壁面
 照明に照らされたアートポスターがかっこいいです(^_^)

キッチンスペースから見た<赤レンガタイル柄>の壁面  おしゃれなカフェみたいに思えてきませんか(^_^)_MG_9268

▲キッチンスペースから見た<赤レンガタイル柄>の壁面
 おしゃれなカフェみたいに思えてきませんか(^_^)

天井に貼られた木板柄のクロスもカフェ感のイメージ演出に一役買ってますね(^_^)_MG_9471

▲天井に貼られた木板柄のクロスもカフェ感のイメージ演出に一役買ってますね(^_^)

天井一面が木板柄のクロスです。_MG_9476

▲天井一面が木板柄のクロスです。

キッチンも、ダークブラウンのパネルにステンレスのトップがとてもスタイリッシュです。_MG_9249

▲キッチンも、ダークブラウンのパネルにステンレスのトップがとてもスタイリッシュです。

 

次は、LDKスペースに隣接する洋室をご紹介しますね。

ダイニングテーブルの向こうに見えるのがスライド扉で仕切られた洋室です。_MG_9192

▲ダイニングテーブルの向こうに見えるのがスライド扉で仕切られた洋室です。

洋室は、3.2帖のスペースです。  今回は、ネイルサロンのイメージで家具などを配置しています。_MG_9353

▲洋室は、3.2帖のスペースです。
 今回は、ネイルサロンのイメージで家具などを配置しています。

少し、角度を変えたところです。  写真右側が洋室への入口、写真上側がクローゼットです。_MG_9361

▲少し、角度を変えたところです。
 写真右側が洋室への入口、写真上側がクローゼットです。

クローゼットを開けたところです。_MG_9336

▲クローゼットを開けたところです。

ネイルサロンのイメージです。  【ESPRESSO一宮】は、エステやネイルなどのサロン利用が可能です。_MG_9340

▲ネイルサロンのイメージです。
 【ESPRESSO一宮】は、エステやネイルなどのサロン利用が可能です。

 

さて、次はサニタリールームのご紹介です。

▲【ESPRESSO一宮】の水廻りは、サニタリールームとして、バスルーム、洗面所、トイレが一体になっています。_MG_9281

▲【ESPRESSO一宮】の水廻りは、サニタリールームとして、バスルーム、洗面所、トイレが一体になっています。

鏡と木に黒いアイアン、白い陶器の洗面ボウルの組み合わせがシンプルで爽やかですね(^_^)_MG_9288

▲鏡と木に黒いアイアン、白い陶器の洗面ボウルの組み合わせがシンプルで爽やかですね(^_^)

 

さてさて、いよいよ次は僕のお気に入り、ロフトスペースのご紹介です(^_^)

これが僕のお気に入り、ロフトスペースです(^_^)  写真は、ロフトの上り口から見たところです。  奥の収納スペースの壁面に飾った、オードリー・ヘプバーンのアートポスターがとても映えてます(^_^)_MG_9380

▲これが僕のお気に入り、ロフトスペースです(^_^)
 写真は、ロフトの上り口から見たところです。
 奥の収納スペースの壁面に飾った、オードリー・ヘプバーンのアートポスターがとても映えてます(^_^)

ヘプバーンにアップで寄ってみました(^_^)  写真右側のようにサイドボードを置くと、おしゃれな空間の演出に役立ちますね。_MG_9437

▲ヘプバーンにアップで寄ってみました(^_^)
 また、写真右側のようにサイドボードを置くと、おしゃれな空間の演出に役立ちますね。

自分好みのテーブルランプやディスプレイが楽しめます(^_^)_MG_9399

▲自分好みのテーブルランプやディスプレイが楽しめます(^_^)

ベッドとサイドボードの配置からして、それほど窮屈感は感じないですよね(^_^)_MG_9404

▲ベッドとサイドボードの配置からして、それほど窮屈感は感じないですよね(^_^)

天井のシーリングファンの下がLDKスペースです。  水平方向に開けているので、むしろ開放感を感じるぐらいです(^_^)_MG_9409

▲天井のシーリングファンの下がLDKスペースです。
 水平方向に開けているので、むしろ開放感を感じるぐらいです(^_^)

サイドボード側から見たところです。_MG_9435

▲サイドボード側から見たところです。

<赤レンガタイル柄>の壁に挟まれたコンクリートのような壁面にアートポスターを掛けるとアクセントになりますね(^_^)_MG_9420

▲<赤レンガタイル柄>の壁に挟まれたコンクリートのような壁面にアートポスターを掛けるとアクセントになりますね(^_^)

こちらはロフト奥の収納スペースです。  ハンガーパイプが通っていて、衣服をハンガーで掛けられます。_MG_9395

▲こちらはロフト奥の収納スペースです。
 ハンガーパイプが通っていて、衣服をハンガーで掛けられます。

最後に、ロフトから下のワンルームのお部屋を見たところです。_MG_9428

▲最後に、ロフトから下のLDKスペースを見たところです。

どうでしょうか?

【ESPRESSO一宮】のロフトスペース、とてもくつろげそうな気がしませんか?

読書や映画を観るなど、寝る前の時間がとても楽しい時間になりそうですね(^_^)

 

_MG_9155

▲最後に玄関の様子もお伝えしておきます。
 写真のように、シューズ棚にディスプレイするのもよいですね。
 【ESPRESSO一宮】では、このように随所でディスプレイが楽しめるんです(^_^)

 

さてさて、【ESPRESSO一宮】の<1LDK+ロフト>タイプのお部屋、イメージ湧きましたか?

と言いながらも、なかなか、実物を表現しきれないのも正直なところです。

モデルルームは常時設置しています。

ぜひ、実物の【ESPRESSO一宮】を体験頂ければと思います(^_^)


アクセスマップ

愛知県一宮市浅野字大西28-1

大きな地図で見る

間取り・お部屋タイプのご紹介

<1LDK+ロフト>タイプ(壁面:赤レンガ)

間取りは左右反転タイプがあります。

<1LDK+ロフト>タイプ(壁面:グレーレンガ)

間取りは左右反転タイプがあります。

<1R+ロフト>タイプのお部屋もあります。

<1LDK+ロフト>タイプ同様、壁面は、<赤レンガ><グレーレンガ>の2タイプがあります。
間取りは左右反転タイプがあります。

募集条件・仕様・設備

物件名
ESPRESSO一宮
所在地
愛知県一宮市浅野字大西28-1
交通
(1)名鉄名古屋本線:『妙興寺』駅 徒歩35分、(2) JR東海道本線:『尾張一宮』駅 徒歩38分、(3)名鉄名古屋本線『名鉄一宮』駅 徒歩39分
部屋タイプ
2階 1LDK(30.64㎡)+ロフト(14.91㎡)Total 45.55㎡ (LDK8.2帖、洋室3.2帖、ロフト5.7帖)
専有面積
2階 45.55㎡
構造/向き
木造2階建て長屋 12戸
家賃
2階 1LDK+ロフト:77,000円(サロン・事務所、ペットの場合:プラス5,000円になります)
共益費
4,000円
駐車場
敷地内駐車場 (5,500円/台(税込))、駐輪場 12台
敷金・保証金
1ケ月分 ☆ペットと暮らす場合は、プラス1ヶ月分(償却)となります。
礼金
1ケ月分
築年月
2020年11月
キッチン
IH2口コンロ
バス・トイレ
浴室:追い焚き給湯、シャワートイレ
空調
エアコン1台(LDK)
照明
照明つき(LDK、洋室、ロフト)
通信・放送
Wi-Fi無料
収納
洋室:クローゼット、ロフト;収納スペース
セキュリティ
TVモニターフォン
駐輪場
あり
ライフライン
都市ガス、下水:浄化槽
サロン関連情報
サロン利用可能
ペット関連情報
ワンちゃん(小型犬)、猫ちゃんと暮らせます。
設備・その他
シーリングファン(空気循環用:夏季、冬季に応じて回転方向切り替え可)、ロフト(収納スペースつき)

【募集中のお部屋】

 なし

(2021年7月24日時点)

取材・掲載時の情報です。最新の情報はお問合せください。

初期費用について

「ESPRESSO一宮」の概算初期費用は
374,650円です +初月の日割り家賃

内訳

前家賃77,000円

前共益費・管理費4,000円

前駐車場代5,500円

敷金・保証金77,000円

礼金77,000円

入居者保険料18,000円

保証会社保証料25,950円

仲介手数料90,200円

☆2階中部屋:77,000円のお部屋の場合の初期費用です。
・入居者保険料:ふたり暮らしの場合の保険料です。ひとり暮らしの場合、15,000円になります。サロン・事務所の場合、テナント保険になります(別途お見積もり)
・保証会社保証料:住居用の場合の保証料です(月額総賃料の30%相当額)サロン・事務所の場合、月額総賃料の100%相当額になります。

前家賃は初月分のものになります。また、月中入居の場合は前家賃+日割り家賃となります。

取材・掲載時の情報です。最新の情報はお問合せください。

この記事のお部屋に関するお問合せについて

11月21日(土)22日(日)完成見学会を行います!

【日時】

・11月21日(土)10時〜17時

・11月22日(日)10時〜17時

【場所】
・ESPRESSO一宮
愛知県一宮市浅野字大西28-1

グーグルマップ:https://goo.gl/maps/Fze2iucC4Wsjvmw37

【交通】
 (1)名鉄名古屋本線:『妙興寺』駅 徒歩35分、(2) JR東海道本線:『尾張一宮』駅 徒歩38分、(3)名鉄名古屋本線『名鉄一宮』駅 徒歩39分

【ご参加方法】

 事前予約制とさせていただいております。

 以下の見学ご予約ボタンをクリックして、お申し込みください。

 

ぜひ、この機会にESPRESSOを体験ください!!

エスプレッソを他の場所にもどんどん建てようと思っています!

「お部屋は気に入ったけど、立地がなぁ」

「職場の近くにあったら、住んでみたい!」

「もしエスプレッソがこの場所に建ったら・・・」などなど

皆さまからこのような声をよく聞きますので

ご希望に応えるためにエスプレッソをどんどん建てていきたいと思っています!

そこで、皆さまの声をもとに、各地の土地オーナーさまと本気で検討します!

そのために、コチラのフォームからお客さまの本気の声をお聞かせください(^_^)

エスプレッソを建ててみませんか!!

ブランチアベニューでは、
エスプレッソの新築の企画・コンサルティング、建築サポートを行っています。

 

<土地活用や相続対策などでアパート建築をご検討の方へ>

これからの長い賃貸経営において、
エスプレッソは、オンリーワン物件として、長期安定の経営が見込めます。

なので、当社が企画・サポートするエスプレッソを
ぜひ、ご検討されることをお勧めします。

 

<エスプレッソのお部屋に住みたいと思うお客さまへ>

エスプレッソに住みたいと思うけど
希望のエリアにエスプレッソが建っていない・・・
と感じていらっしゃる方もおみえだと思います。

それならば、いっそのこと、ご自分がエスプレッソのオーナーになって、
1室はご自分で使用、ほかは賃貸して収入を得るという手段もあります(^_^)

 

現在、土地をご所有でなくても、
エスプレッソ建築の候補地を土地からお探しすることも可能です。

 

ご興味ある方はぜひお問い合わせください!!

お電話でのお問合わせはこちら

052-325-3795

この記事の制作に関わった仲間たち

こちらの記事はいかがでしたか?感想をお聞かせください!

<一宮市><ブルックリンスタイルアパートメント><ESPRESSO一宮>

戻る
満室
デザイナーズSOHOペットと暮らす

ESPRESSO一宮(1LDK+ロフトタイプ)

一宮市浅野 1LDK+ロフト
名鉄名古屋本線:妙興寺駅
77,000円〜